人気ブログランキング |

鬼灯(ほうずき)

一週間ほど前、図書館の帰り道、ほおずきのあった空き地を通った。
何年か前、草の中でほおずきが赤くなっていたのを見つけたときはうれしかったものだ。

草叢に鬼灯一つ点りけり   矢嶋みつ江

今年はその場所に小さな家が建っていて様変わりしていた。
もしかして、根っこは残っているはずだから、新しい家の庭に何年かしてほおずきがひょっこり生えてこないだろうかと思ったりした。
まことに勝手ながら、楽しみにしていた場所にそのものが育っていないのはとても悲しい。

先週末、産直の入り口で鉢植えの見事なほおずきを見つけた。
b0397181_17142265.jpg

どんよりとした曇り空の日だったので、ほおずきの実は小さな明かりのようで可愛かった。
農家の人が植えたほおずきとあってとてもきれいな実だった。
赤い実を見ると『秋だな~』と思う。
b0397181_17172826.jpg

いただいてきたほおずき三つを母に見せた。
母も懐かしそうに手のひらに乗せてほおずきを見ていた。
私も子供の頃の事を思い出した。
母の生家の裏には広大な庭があって、私は夏休みのほとんどをそこで祖父と過ごした。
庭の後ろには山があって、花壇も山に沿って勾配がつけられていた。
当時は退職が今よりずっと早かったので、時間をもてあました祖父が一人で作った庭だそうだ。
草花だけではなく果樹も植えていた。
山と庭の境辺りの小高いところにはヤギの小屋があって、年老いたヤギが一頭いた。
そのヤギ小屋の近くにほおずきがたくさんあった。
夏休みの頃はまだ青かったほおずきが秋祭りの頃に遊びに行くと、赤くなっていたのを思い出す。
b0397181_17301842.jpg

身の回りに一つ一つ秋のものが増えていく。
暑いと言いながらも風の中にも秋を感じるし、空を見ると秋の雲が広がっている。
b0397181_17321777.jpg


お弁当
醤油焼きおにぎり
竹輪胡瓜、野菜とさつま揚げの煮物、おくら、いか天
b0397181_1733586.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-10 17:06 | Comments(10)

さんさ

先日産直に行ったら袋一杯に詰められた小さな林檎が売られていた。
近くの果樹園で栽培された『さんさ』という林檎だった。
林檎のない季節、スーパーで見かけたニュージーランド産の『ジャズ林檎』と似ていた。
小さいのに4つで398円、結構いい値段だった。

早生品種は柔らかくなりやすいので迷ったが、林檎が食べたかったので一袋買った。

ニュージーランドの林檎『ガラ』と『あかね』の交配種がこの『さんさ』だった。
私の予感は当たった。
ニュージーランドのジャズ林檎とは親類だった。

外はまだまだ残暑が続いているが、たくさんの林檎の赤が嬉しくて大きな皿に積み上げてみた。
b0397181_15325360.jpg

ポケットに入るくらいの小ぶりな林檎、ズボンで皮をきゅっきゅっとやって齧るのにちょうどいい大きさだ。
食べてみたら美味しいけどまだ味が若い感じがした。
調べてみたら林檎は追熟する果物ではないけど、林檎農家では収穫して4~5日そのまま置いてから
食べると聞いたことがあったので、少しこのまま色を楽しもう。
酸味もあるのでケーキに入れて焼くのもよさそうだ。

夏が終わり、もう直ぐ本当の秋がやってくる。
夫の祖父が使っていた栗の一枚板で作られた文机の上を模様替えした。
鎌倉彫の引き出しをのせ、その前にさんさを置いた。
い草の敷物をしまって絨毯を敷き、すだれを外したらもっと秋らしくなると思うが、今日も夏のような暑さなので、もう少しあとでやろうと思う。
b0397181_1654097.jpg

*****************************************************
庶民の抵抗
我が家は毎日のようにロースターを使うので、今使っているものがいつ壊れても不思議ではない。
消費税が上がる前に買っておこうとホームセンターに出かけた。
売り出し商品で3980円だった。
家に戻って計算してみたら、来月買うより80円お得なだけだった。
でも、ちりも積もれば・・・・やっぱり暮らしを圧迫することは確かだ。
週末、たくさんのティッシュやトイレットペーパーを買い込んだおじさんを見かけた。
我が家は何にも買い置きしていないが・・・・・・。
b0397181_205269.jpg


晩ごはん
 水がれいの塩焼き
b0397181_2062245.jpg

 ニラのちぢみ
b0397181_2064040.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-09 20:06 | 美味しいもの | Comments(10)

みのり

厳しい残暑が続いている。
夕方でも車の温度計は34度だった。
『台風だから仕方がない』とこれからの涼しい秋の風を期待し、自分を慰めた。

実り始めた田んぼにカメラを向けてみた。
空もすっかり透明感を増し、秋の空に見える。
b0397181_1804154.jpg

案山子も何体か見つけた。
『立っているのは誰?』結構私たち人間はどきりとする。
でもとりたちはどうだろう?鳥の心のうちを探れないのが残念だ。
稲はもうすっかり頭を垂れていた。
美味しい新米の季節は目の前だ。
稔り田に畦あり人の歩きをり 今瀬剛一
b0397181_1851317.jpg


やわらかく美味しいオクラ
産直で買って来た薄い緑のオクラがとても美味しかった。
ゆでてからざっと種をとり、刻んでスクランブルエッグの付け合せにした。
柔らかいけどプキプキとした食感があってとても美味しかった。
b0397181_20581120.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-08 20:58 | 自然 | Comments(6)

真夏日

朝6時、いつもなら窓からひんやりとした風が入ってくるのに、今朝は暑かった。
『今日はかき氷を作ろうか?』と母に提案してみたが、通っているデイケアでこの夏何度も美味しいかき氷を食べた母はいまひとつ乗り気ではなかった。
お昼ごろ気温は34.3度、9月としてはものすごい暑さだ。
冷蔵庫にあった冷やし中華を作った。
麺を冷たくして食べた、真夏のように美味しく感じた。
b0397181_181871.jpg


食後、予定通りかき氷を作った。
午前中に買い物先でかわいそうなくらい値下げされた高級いちごシロップを見つけたのだ。
かき氷の『みつ』といえば定番の井村屋のもの。
季節商品は来年に持ち越せないのだろう。

井村屋といえばあずきバーだが、アルバイト出身の中島伸子さんが新社長になった記事を新聞で読んだばかりだった。
三人の子育てと会社の両立は大変だったことだろう。
とてもいい笑顔の方で、お祝い時の赤飯のように小豆を使った食文化を残そうと、毎月1日を「あずきの日」にするキャンペーンを提案したアイディアは女性ならではかな?と思った。

このごろは夏に一度しか使わない、25年以上も使っているかき氷機を取り出した。
氷をセットし、なるべく平たくして上から押す。
押し付けるほうについている刃が回転し隙間から削れた氷が出てくる単純な仕組み。

いちごミルク(子供のころのいちごのみつよりちょっと上品な色になっているのは果汁が入っているから)
b0397181_18123577.jpg

私はあずきみるくにした。
やっぱり大納言あずきの甘さはほっとする。
b0397181_18133079.jpg


猛暑のおかげで夏のミッションが一つ実現できた日。
中嶋社長の言うとおり、あずきは日本の食文化には欠かせないと思った。
和菓子屋の奥に喫茶部かき氷   國保八江
******************************************************
晩ごはん
産直の野菜があるとご飯仕度が早い。
新鮮だから胡瓜は瑞々しく、茄子は直ぐに火が通る。
茄子の生姜炒め・胡瓜もみ・メバルの煮付け・お豆腐とねぎと玉麩の味噌汁
b0397181_20325685.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-07 20:33 | 美味しいもの | Comments(8)

コスモス

花野来てハイジの村に着きにけり   杉浦典子
いつも通らない道を通って銀行まで行った。
古い住宅街の道は碁盤の目になっておらず、銀行は見えているのに行き止まりもあって面白い。
空き家になっている家がところどころにある。
家を取り壊して空き地になっているところもある。
その空き地の一つに一面のコスモスを見つけた。
b0397181_20173762.jpg

今日の秋田は台風の影響か32度もあった。
ちょうど最高気温に達した頃、私はコスモスの花野に立っていた。
暑いけど、からりとした初秋の風にコスモスが揺れていた。
背高のっぽのコスモスを青空をバックに撮った。
b0397181_20224351.jpg




ベビースターラーメンは子供のころから好きなおやつ
このおやつが誕生して60年が経つようだ。
先日柿の種とピーナッツ、ラーメンが適度に混ざっているお気に入りのスナックを買ってきたら、ポテトチップスを固めたようなものがおまけに入っていた。
b0397181_20253558.jpg

そういえば、このお菓子に限らず、子供のころからあったチョコフレークもベビースターラーメンもこんな風に固めたものが売られている。
みんな固められていくのは手が汚れないためー食べやすくするためースマホをしながらでも食べられるように・・・・・・・。
面白い現象だな~。
現代人のスマホを見ている時間の長さがお菓子にも影響している事に驚き。
******************************************************
晩ごはん
大根とさつま揚げの煮物
b0397181_20321850.jpg

生の青海苔をトッピングしてピッツア♪
b0397181_20332068.jpg


お弁当
b0397181_20333875.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-06 20:44 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)

金魚

9月に入り、カレンダーの絵がマティスの『金魚』1912年に変わった。
大好きな絵で、イメージとしては夏7月-8月だったのだが、9月の絵として現れた。

マティスはこの絵の他にも金魚を描いているようだ。
金魚が好きになったきっかけがモロッコに行った事だそうで、たった3ヶ月足らず滞在したモロッコですっかりその魅力にとりつかれたらしい。
水槽の中で泳ぐ金魚を夢見るような視線で見ているモロッコの人たちの様子を見て、瞑想的で人生をリラックスをして過ごしている彼らのライフスタイルにすっかり魅せられてしまったようだ。
ゆったりと流れる時間への憧れだったのだろうか。

色使いもきれいで、テーブルの上の水槽の中の赤い金魚が跳ねてきそうだ。
植物の色も強すぎず、人物は描かれていないものの、楽しい気持ちにさせてくれる絵だ。
b0397181_21401083.jpg


出窓のしたに置いてある物いれの上を片付けた。
観葉と南部鉄器の鈴、だいぶ前に東京の友人が誕生祝にくれたメモスタンドを置いた。
b0397181_21452031.jpg


しいたけのチーズ焼き
肉厚のしいたけをこんがり焼いてからピザチーズをのせて焼いた。
b0397181_21551841.jpg

タバスコとお醤油をかけて梅酒のおつまみにした。
b0397181_21553336.jpg


お弁当
醤油おにぎり(赤紫蘇入り)
モロヘイヤ入り卵焼き、お魚ソーセージ、胡瓜漬け、焼き豚、ミニトマト
b0397181_21564325.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-05 21:57 | 日々のこと | Comments(8)

にらの花

b0397181_2012248.jpg

お昼過ぎ近くのお店に行く途中、まっしろになって咲いている花韮を見つけた。
こぼれ種で毎年咲くのか、年々増えているような気がする。
考えられない事だが、今年の春も韮と水仙を間違えて食べる事故が起こった。
そこは水仙もたくさん咲く場所なのだ。

花韮は風に揺れてとてもきれいだった。
朝ドラに出ているすずちゃんは韮が大好物だそうだ。
私は苦手な食べ物で、にらたまか韮のチヂミを少し食べる程度だ。
先日のヤマウドの花も切るとあの独活そのものの香りがして驚いたが、花韮も茎をおると韮独特の香りが漂う。
花韮を摘み来し指のなほ匂ふ    稲畑汀子

b0397181_2047107.jpg

******************************************************
晩ごはん
秋刀魚のみりん干し、かぼちゃ(長ちゃんというかぼちゃ)
夕顔のお味噌汁、塩トマト
b0397181_20484277.jpg


お弁当
鮭のおにぎり、やりいかの煮付け、オクラ、ミニトマト、れんこんのきんぴら
b0397181_2050070.jpg


れんこんのきんぴらが美味しい!
b0397181_20504012.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-04 20:51 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(8)

雨の一日

このごろの天気予報はめったに外れないが今日は別だった。
晴れの予報が雨になり時折恐ろしいくらい強く降った。

今日はどなたもお見えにならない日、母はゆっくりして昼寝をしていた。
私はこの前からどうしても気になる場所があって、その片づけを始めた。

電化製品はどんどん変わっていくので、残っていたビデオテープは処分した。
手紙類もある程度残して整理。
そして新聞の切り抜きもまた選びなおして他は処分した。

棚の上においているコンポもきれいにして、フジコ・ヘミングのCDを聞きながら何とか夕方までに終えた。
小さな黒いスピーカーをおいていたのだが、木のスピーカーを出して並べた。
b0397181_2055282.jpg


地味な色のおかずながら美味しい!
食材も少しずつ秋に近づいてきている。
秋茄子は身欠き鰊とじっくりと薄味で煮含めた。
b0397181_20571171.jpg

ゴーヤもあと少しで終わりだろう。
舞茸、エリンギと一緒に炒め、鶏がらスープの素で味付けをしとき卵をまわしかけた。
お肉が入らなくてもなかなか美味しい一品になった。
b0397181_2059936.jpg

今夜の食卓
b0397181_2059334.jpg


お弁当
昨日作っておいた豚肩ロースの焼き豚を入れて炒飯
デザートは『つがるりんご』
b0397181_2105867.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-03 21:02 | 日々のこと | Comments(6)

独活の花

母がデイケアに向かう時には大雨になった。
その後も強く降ったり、弱まったりで一日いっぱい雨だった。

仲良くしている近所の人をお茶に誘った。
しばらくゆっくり話をしていなかったのであれこれ話すことがあった。
一番大変そうだったのが、病気療養中の御主人の食事作りのことだった。
病気のせいで食べられないものが多くて献立にとても悩んでいた。
二人でこうしてはどうか、ああしてはどうだろうと考えたが・・・・。
愉快な話も多くて、彼女が話すたびに私は笑い転げた。

見送りに出たら独活の花が咲いているのを見つけた。
独活はうこぎ科で、線香花火のような花をつける。
早速切って花瓶に生けてみた。
葉っぱや枝を切ると、独活の香りがした。
そういえば独活の花はてんぷらにすると美味しいと聞いたことを思い出した。

独活の花雨とりとめもなかりけり     古舘曹人
b0397181_2055155.jpg

小さなガラスの花瓶にも生けた。
種が落ちてしまったものは、トトロに出てくる『まっくろくろすけ』にも似ている。
b0397181_2056555.jpg


空き箱
 主にお菓子の箱だが、たくさん取っておいたものを半分くらい処分した。
ついでに食品庫の中を全部だし、整理した。

晩ごはん
 鯛のアラとあさりを入れてブイヤベースを作った。
 漁師のスープはこくがあって美味しかった。
b0397181_2124299.jpg


お弁当
 蓮根の揚げ物、イカの煮付け、かぼちゃの煮物、胡瓜の漬物、今年の梅干
b0397181_21384623.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-02 21:38 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)

秋の季語

朝顔や路地にひとりの媼住み   細川コマヱ

どことなく物語性のある俳句が好きだ。
きれいに掃き清められた路地の一角に媼は住んでいる。
庭のないこじんまりした家の玄関先には行灯仕立てにした美しい朝顔の花が咲いている。
家の前には打ち水がされて、清々しい。
夏が終わり、朝晩の気温がぐっと下がり、散歩するのが楽しくなった。
いつもの道ではなく違った道を通っていた時こんな朝顔のある家を見つけたら楽しいだろうな~。
掛けるのが楽しみな手ぬぐい 『あさがお』
<あさがおは秋の季語>
b0397181_2144094.jpg


蓮根の揚げ物
b0397181_21444049.jpg

採れたての胡瓜で辛子漬け
b0397181_21451520.jpg

# by hanamomo60 | 2019-09-01 21:46 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29
>saheiziさん ..
by hanamomo60 at 15:25

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング