人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

パエジェーラになる

いただいた美味しいシメジの最後を飾る料理はパエリアにした。
牡蠣、あさり、海老、玉ねぎ、パプリカ、そしてシメジで作るパエリア。
パエリアを炊く女性をパエジェーラというそうだ。
今夜は久しぶりのパエリアだ!

でも、馴染みのない料理についてはとても慎重な人がいる。
『牡蠣もあさりも海老もシメジも大好物だでしょう、それが入った黄色いご飯だよ』と説明したら、『美味しそうだこと』と納得した様子。
母にとって新しい野菜であるパプリカについては特に触れないでおいた。

夕方5時半、私はパエジェーラになった。
パエリア鍋は持っていないから大きくて浅いフライパンを使う。
玉ねぎを甘くなるまで炒めるのは基本だ。
白ワインを少し入れて蒸した魚介の美味しい煮汁をつかってご飯を炊く。
新米だから水分は少し控えめにして炊いた。
きのこと野菜、魚介が互いに美味しいだし汁を出し合ってそれがご飯にしみていく。
さあ、炊き上がった♪
b0397181_20231585.jpg

主役のシメジはしゃきしゃきといい歯ざわりで、ご飯にも美味しいだしがたっぷりと浸み込んでいた。
b0397181_2024297.jpg

******************************************************
刈入れが済み・・・・・・・
すっかりい稲刈りの終わった田んぼを白いネッカチーフをかぶった女性が歩いていた。
見回りだろうか、あぜ道をすたすたどこまでも歩いていった。
b0397181_20283428.jpg

太平山も見えた。
b0397181_20293140.jpg

川沿いにはすすきが輝いて風に揺れていた。
さそはれて穂すすきもまたさそひ風    豊田都峰
b0397181_20313382.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-20 20:55 | 美味しいもの | Comments(1)

シメジピザ

午後、本を読んでいたらあっという間に暗くなっていた。
『秋の日はつるべ落としだな~ 日が短けぐなったもんだ』と母が言った。
『日が短くても、長くても一日に変わりないと思うよ。』と私が言うと、日が短くなるとなんだか心細くなるのだそうだ。
私も年をとったらそんな風に思うのだろうか。

遅くなったので今日は買っておいたピザに野菜といただいたシメジをのせて焼いた。
チーズもたっぷり追加した。
シメジはお醤油との相性が抜群だが、チーズともよくあって美味しかった。
b0397181_21103221.jpg

プリーツレタスと蒸したかぼちゃで簡単なサラダを作って添えた。
かぼちゃは酸味の効いたドレッシングとよく合う。
こんな簡単なものでもワインのおつまみとしては十分美味しい。
b0397181_21131373.jpg


キッチンの棚
夫が日曜大工で作ってくれた棚は随分長いこと使っている。
使い勝手のよいように考えながらものの位置を決めているが、このスタイルがしばらくの間定着している。
しばらくの間定着しているという事は使いやすいという事になる。
上段には計量カップ、調味料用のじょうご、小さなすりこぎ、おろしき、麺の湯きり、はかり
中段は左の籠には小さなタッパー(洗って入れておくと自然乾燥する)その横の籠にはごみを捨てる時のスーパーの袋をたたんで入れてある。
赤いトレーにはカレー粉、胡椒挽き、ブイヨン、顆粒だしなど
下段は急須、塩の甕、砂糖、ラップを置いている。空いている場所にはごみ受けのネットを入れた透明の容器を置いている。
b0397181_21242022.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-19 21:24 | 美味しいもの | Comments(4)

鮭&いくら

暑かった夏から一足飛びに秋になった。
このごろは朝晩冷え込みストーブの出番が増えている。

このごろスーパーの魚売り場をのぞくとずらりと鮭がならんでいる。
秋田では塩漬けにした鮭は多く食べられるが、生の鮭はそれほど人気がない感じがする。
私も塩鮭は大好きだが、生の鮭はどちらかというと苦手だ。
でも鮭はポリフェノールたっぷりでとてもいい食べ物だ。
大きくて、きれいなサーモンピンクの生鮭を買った。
b0397181_21473415.jpg

今夜は鮭の南蛮漬けにした。
夫も抜歯したばかりなので、玉ねぎはすりおろしにした。
一口大に切って片栗粉をはたいて揚げて、甘酢に漬けた。

さっと蒸したキャベツ、青紫蘇、焼きパプリカ、ミニトマトのサラダ、フライドポテトはワインのおつまみにした。
b0397181_2146781.jpg


少し前、今年も品薄で高値といわれる『いくら』を買った。
いくらは『はらこ』『生筋子』と呼ばれるときもあるが『はららご』とも言うようだ。
b0397181_21551226.jpg

男鹿産のいくらは100グラム480円だった。
安くはないが、季節のものだから一度は食べたいと思い一本買った。
鮮度が良いせいか、直ぐに一粒ずつほぐれてあっという間に醤油漬けができた。
その日はサーモンどんぶりにのせて食べた。
b0397181_2154791.jpg

お正月用にもう一本買ってストックしておこうと思っている。
はららごをかなしむ寒の色として  石田勝彦
by hanamomo60 | 2019-10-18 21:57 | 美味しいもの | Comments(2)

うろこ雲

朝のうち降っていた雨がやみ、空はすっかり青空になった。
昼近くからは太陽の光が降り注ぎ、空にはうろこ雲が広がっていた。
一つ一つの小さな雲が整然と並んでまるでウロコのように見えるのでこう呼ばれるようになった。
秋の澄んだ空にどこまでも続くウロコ雲、きれいだな~と思って見つめた。

うろこ雲果てたるあたり空の沖    大曲澪
b0397181_220857.jpg

今日は私の休日。
読みかけの文庫本を早く読みたくて窓辺に椅子をもっていき座った。
読んでいるのは 角田光代著 『森に眠る魚』
1999年の秋に起きた文京区幼女殺人事件がモチーフになっている。
なかなかじっくりと読めなくて進まなかったが、登場人物の5人の母親たちの心の変化が非常にうまく描かれており面白く読んでいる。
私が子育てを始めた1980年代にはなかった言葉が90年代中ごろからぽつぽつと出始め、使われ始めた。
公園デビュー、ママ友、などという言葉が育児雑誌に登場した。
特に理由はないが、このような言葉にとても抵抗があったし、好きではなかった。(今もそれは変わらない)
今ちょうど仲のよかった母親たちにだんだん溝が出来始め、お互いを疑い始めるあたりを読んでいる。

私の身の回りにもこんなグループが居て、やがてその人たちの間にもギクシャクしたものが生まれたのか、あれほど一緒に行動して、あれほど仲がよかったのに・・・・と思うほど仲間割れしたのを覚えている。
あの頃から私はそういうべったりした付き合いが苦手で、それは今も変わっていない。
だから妙な言い方だが、とても懐かしい気持ちでこの小説を読んでいる。
どんな結末になるのか・・・・。

木々の紅葉が始まっている♪
b0397181_2204777.jpg

******************************************************
晩ごはん
イカの衣焼き
イカ天が大好きだが、油がはねるのが怖くて、天ぷらの衣をつけて焼いてみた。
青海苔を振ってとても美味しかった。
b0397181_2215846.jpg


付け合せはキャベツの生姜和え、ワインのおつまみにチーズ入りソーセージ
b0397181_2244147.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-17 22:05 | 自然 | Comments(4)

少しずつ・・・・

少しずつ秋が深まっている。
午前中は訪問の看護師さんが来てくださった。
ずっと母を看てくれている人で、この春から独立して新しい事業所を立ち上げた。
本人がおっしゃるには、東北のずっと山奥の村で育ったそうだ。
私よりもずっと若い方だが、今日は季節の遊びについて母に話してくれた。
大風が吹くと胡桃が落ちて、それを収穫し、割って中身を出して食べる楽しみ。
摺った胡桃で作る胡桃餅が一番好きだそうだ。
その後は栃の実を拾って大きなものはそれで判子を作って年賀状に押して出すようにすること。
遊びの経験があることは、こうして話しかけられるのだな~と感心して聴いた。
栃の実で作るはんこ、私も作ってみたいな~。

近所の柿の木が紅葉し、実も赤くなり、明かりを灯したように見える。
b0397181_17245848.jpg


近所をちょっとだけ散歩した。
自律神経のバランスをとるには歩く事がいいと聞いて少しそのまねごと。
美しい畑を作っているおじいさんが居る。
行ってみたら今日は作業がなかったようで不在だったが、大根の葉が青々としていたし、もってのほかが見事なほどきれいに咲いていた。
b0397181_17284944.jpg

今朝はかなり冷え込んで北部のほうは1度しかなかったそうだ。
家の中でじっとしているとちょっと寒く感じるが、風の中に出て歩いてみると身体がぽかぽかしてくる。
すかんぽの葉っぱも端っこのほうから赤くなってきて少しずつ秋が深まっているな~と感慨深くなった。
b0397181_1731746.jpg

整然と美しい畝を作っているおじいさんの畑をもう一度振り返って私の散歩を終えた。
b0397181_17315983.jpg

********************************************************
朝ごはん
 珍しくパン!
 ジャムとバタートースト
 8枚切りなのでかりっと焼けて硬めだが、これをよく噛んで食べるのも美味しい。
 じっくり弱火で炒めた玉ねぎ、温泉卵、蒸かしたさつまいもにコーヒー
b0397181_17344222.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-16 17:34 | 日々のこと | Comments(6)

ブック カフェ

先日出かけたブック カフェで手に取ったのは 『天才たちの日課 』という本だった。
b0397181_20133520.jpg

この本にはこんな副題がついていた
『クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』
気になった人のページをめくり読んでみた。
大好きなイギリスの推理作家 アガサ・クリスティーは・・・・・。
書類を書くとき 職業欄に作家ではなく『主婦』と書いていた。
彼女は普通の生活をとても楽しんでいたそうだ。
そして大作家でありながら、自分の書斎のようなものはなく、洗面化粧台や食卓で物語を書いていたそうだ。
私たち普通の人のように煮物をしながら書いたり、書く合間にお花の手入れをしたりしていたのだろうか。
彼女の情景描写がとても細やかで臨場感があるのは、たぶんこうして暮らしを楽しんでいたからかもしれないと思った。(アガサ・クリスティーは1890年生まれ)
秋田で作られた林檎 『千秋』
b0397181_2026496.jpg

*****************************************************
初 きりたんぽ
とても寒くなった。
そうなると食べたくなるのが秋田の郷土料理きりたんぽ
冷蔵庫には舞茸も芹もなかったが、遠くに住む友人が送ってくれた美味しいハタケシメジを入れた。
芹は白神ねぎをたっぷり入れた。
b0397181_20331647.jpg

鶏肉、ハタケシメジ、しらたき、ごぼう、油揚げ、白神ねぎ、彩りににんじん少々
熱々をいただいてすっかり身体が温まった。
b0397181_20314938.jpg


お昼ごろ秋の日差しが家の中まで届いた。
b0397181_20324597.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-15 20:33 | | Comments(12)

季節の出会い

夕方、遠くに住む友人から美味しい季節のものが届いた。
秋の味覚 はたけしめじ!
それもどっさり!
関西の山にも秋が到来したようだ。
ありがたい!
b0397181_20231825.jpg


この季節、もってのほか(菊の花)も美味しい。
今日はスーパーの産直コーナーにもって菊がいっぱい出ていた。
どっさり買って酢を入れてゆでておいた。
b0397181_20475389.jpg

大根おろし、もって菊、はたけしめじを醤油とみりんで煮たものを和える。
きのこのいいだしが菊とおろしに浸み込んで美味しい。
はたけしめじの和え物を盛り付けた器も送り主さん作!
プロ級の焼き物をなさる方で、花入れや茶碗、食器なども使わせてもらっている。

美しいブルーにもってのほかのやさしい桃色。美味しく煮えたきのこがしっくりと合う。
きのこと菊 季節の食材の美味しい出会い。
そして、美しい器と食材の色の出会いも嬉しいな~と思っている。
b0397181_20472647.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-14 20:53 | 美味しいもの | Comments(4)

台風一過

台風19号は関東を縦断し、各地に大きな被害が出てしまった。
増水した川が濁流となり、橋が決壊し、戸建ての家々が水の中に浮かんでるように見えた。
2階のベランダに立って白いタオルを振っている人の姿もみえた。
救助を求める人も救助する人も命がけだ。
幸い当地は未明に風が強まっただけで通過していった。
この台風で被害を受けたたくさんの方々に心よりお見舞い申し上げます。

今朝は何事もなかったような青空が広がった。
友人からいただいた挿し木の薔薇や紫陽花を塩害から守るため風除室にいれて保護したものを、早速外に出した。
小さな鉢植えも部屋の中では少々息苦しそうだった。

午後から出かける予定があったので、早めに買い物を済ませる。
『大した事なくてよかったですね』と知らない方から話しかけられた。

帰りにいつもと違う道を通ってみた。
川沿いに植えられた桜並木の場所に『セイタカアワダチ草』が群生していた。
秋だな~と感じる風景だ。
元気そうな若者が並木道を走っていった。
b0397181_20501516.jpg

その横にはこすもすが風に揺れていた。
昨日の風雨にも負けずにたおやかに揺れながら咲くこの花はどうしてこうも強いのだろうか。
b0397181_20554463.jpg

**********************************
晩ごはん
牡蠣の季節到来
カキフライとサラダ(レタス・きゅうり・たまねぎ)
b0397181_20573622.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-13 21:06 | 自然 | Comments(4)

台風19号

夕方から少しずつ雨が強くなってきた。
ほぼ一日テレビをつけて台風の様子を見守っていた。
日本列島がすっぽりと台風に囲まれた感じでまた多くの被害がでてしまった。
氾濫しそうな川の映像は見ていてもぞっとしてくる。
ダムの水を緊急放流するという。

秋田に再接近するのは未明から明け方だという。
天気予報によると朝9時には晴れのマークになっていた。

先日林檎園で『もぎたてだよ~』といただいてきた千秋という林檎。
果樹園の人たちはどんなに心配な事だろう。
早く日本を通り過ぎて欲しい。
b0397181_21265949.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-12 21:27 | 自然

懐かしい場所

昨日出かけた場所は秋田の市民市場の隣にあった老舗の金物やをリノベーションしたカフェ。
何年か前、暮らしの道具だったら何でもそろう『なかや』に行き、栗の皮むきをする『くりくり坊主』を買ったことがあった。
所狭しを吊り下げられたり、並べられていた金物屋さんのあのどことなく懐かしい雰囲気そのままに、とても心地よいカフェがオープンしたのは一ヶ月ほど前。
改装中のお店の前を何度も通り、どんなお店に生まれ変わるのだろうと心待ちにしていた。
コンクリート色のグレーの外壁ときれいな青で縁取られた窓枠の建物に生まれ変わっていた。
仙台にあるカフェの姉妹店だというカフェの名前は『赤居文庫』
b0397181_1342339.jpg

重厚な感じのテーブルと椅子が並び、明るすぎない照明が心地よかった。
家具も壁も床もコーヒー色でとても落ち着く感じがした。
b0397181_13425679.jpg

入り口のガラス戸も昭和の香りがした。
私の席から見えたのだが、玄関の扉の上には神棚が設えてあった。
b0397181_1343893.jpg

メニューは黒い書類綴り!
b0397181_13461336.jpg

そば粉のガレットを注文した。
間もなく熱々のとても大きなガレットが運ばれてきた。
ずっと前秋田の八峰町のそば粉でガレットを焼いてみた事があった。
そば粉100パーセントだと生地が伸びなくて直ぐに破けてしまった。
このお店でも小麦粉を混ぜて焼いているのだと思うがそば粉との配合がよく、もちもちしてとても食べやすくて美味しかった。
何種類ものきのこがたっぷり入り、ハムもベーコンもチーズもとても上等のものだった。
b0397181_13551788.jpg

食後にコーヒーをと思ったがあまりに満腹でとても入らなさそうで、美味しいと定評のあるコーヒーは次回にした。
お店の中には1200冊もの本があるようで、その中から選んで食後にページをめくった。
その本の話はまた明日。
b0397181_13573180.jpg

******************************************************
信州からみどりの宝石が届きました♪
b0397181_3334652.jpg


お弁当
紫蘇おにぎり
ササミフライ、ポテトサラダ、きんぴらごぼう、高野豆腐の含め煮
b0397181_334085.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-11 20:27 | おでかけ | Comments(18)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

牡蠣 アサリ、海老、玉ね..
by unburro at 23:00
子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング