人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

誕生日

朝6時半、いつもよりゆっくりと起きて新聞を取りに行った。
雨はどうだろうかと表に出てみたらかすかに霧雨のようなものが降っていた。
昨日蕾だった薔薇(挿し木したもの)が今年もきれいに咲いた。
うんざりするほど生えてしまったどくだみをバックに薔薇はとてもきれいだった。
b0397181_1794423.jpg

今日も一つ年をとった他は何も変わらない日曜日。
朝ごはんを作り母を起しに行ったら、『おめでとう』と言ってくれた。
今夜のメニューなど二人で考えたが、母は好物のお赤飯があればいいらしい。

昨日乾かしておいたエアコンのフィルターを本体にはめ込み、スイッチを入れてみた。
今までになくよく冷える。
エアコンを一番使いたいのは今の季節だ。
思えば昨年の夏もあまりよく冷えなかった気がする。

水きりヨーグルトをたっぷり入れたチーズケーキを焼いた。
ワイルドストロベリーの葉っぱと冷凍のベリーで飾った。
b0397181_21125185.jpg

夫の好きなしめ鯖とイカ天を用意し、梅酒で乾杯した。
お赤飯が好きな母はちょっとむせながらも美味しいと言いながら完食した。
b0397181_2119436.jpg

チーズケーキ
b0397181_21202529.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-30 21:20 | 日々のこと | Comments(32)

青梅

お店に地元の青梅が並びだした。
梅ジュースや梅酒にはコチコチの硬い青梅が良い。
とりあえず1キロ買って梅ジュース用のシロップを作る。
きれいに洗い、布巾で一粒ずつ水気を取り、なり口を爪楊枝でとってから消毒した瓶に梅ー氷砂糖ー梅ー氷砂糖と交互に入れて終了。
これから、じんわりと梅のエキスが出てくるのを待つ。

青梅の一と粒づつの雨しづく竹内弘子
b0397181_21442472.jpg

******************************************************
エアコン修理
b0397181_2235131.jpg

3時過ぎメーカーの方がやっと修理に来てくれた。
b0397181_22353586.jpg

今回もやっぱり熱交換器からガスが漏れていて、空気熱交換器を交換した。
b0397181_22354695.jpg

来年9月で保障期限なのでその前で本当によかった。
それにしてももっと壊れないように出来ないものだろうか?

それに伴って中のフィルターを掃除した。
説明書によるとこれは水洗い可能を書いてある。
中性洗剤をぬるま湯に溶かし洗ったらごらんの通り!
我が家の機種はお掃除機能つきエアコンだが、ほとんどあてにならないことも判明した。
b0397181_22422928.jpg


******************************************************
久しぶりの焼きうどん
b0397181_22433241.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-29 22:43 | 日々のこと | Comments(6)

ばっぽ

毎日母を車椅子に乗せたり、おろしたりする時にいう言葉がある。
『ばっぽ』・・・秋田弁でおんぶのこと。
ただし私のばっぽは背中にではなく、母と抱き合うような形のばっぽだ。
『ばっぽ』という言葉について面白い事がわかった。
ばっぽは通常小さな子供に言ういいかたで、普通の人には『ばえれ(ばれれともいう)~(おんぶしなさい)』と言う。
ばえるは『ばう』という言葉から来ていて、ばうは『うばう(奪う)』という言葉から来ているらしい。
背中を奪うということからおんぶすることを『ばう』というようになった。
古くは万葉集にもその言葉があるようだ。


何か行動するときは必ず声をかけてするといいよ。』といろんな人からアドバイスされた。
これから何をするかしっかりと相手に話してから行動に移すのは事故防止の意味もある。
『さあ、私にばっぽして!』朝、昼、晩プラスα必ずそう声掛けする。
『ばっぽせ~』幼い頃、たくさんの大人からいわれた言葉。
なんとも心地よい響きのあるいい秋田弁だと思っている。
b0397181_2030474.jpg

今日の夕方母の一週間のスケジュールが終わった。
明日は買い物に行く日なので、冷蔵庫の中はあまり充実していない。
主菜は決まっていたので、添えのおかずを作った。
冷凍していたもって菊を解凍し、すりおろした胡瓜とまぜて三杯酢で和えた。
b0397181_2034593.jpg

後はこんにゃくとピーマンの炒め煮を作った。
今夜のメインは夫の釣り仲間が釣った『黒鯛』の味噌漬け
b0397181_20373781.jpg


おべんとう
b0397181_20403194.jpg

ササミのフライ、にんじんのナムル、イカの煮付け、胡瓜の浅漬け
by hanamomo60 | 2019-06-28 20:45 | 日々のこと | Comments(16)

街へ出る

図書館から予約してた本が用意できたと連絡を貰ったので、出かけた。
新しい文化施設が建つ旧県民会館は土が盛られて周りのフェンスが一部外されていた。
この県民会館前には結構急な坂があり、その斜面に腰掛けてみる竿灯はきれいだった。
広小路で竿灯祭りが行われていた時はお堀に明かりが映ってそれはきれいだった。

山帽子の新緑がきれいな図書館に到着。
b0397181_21212447.jpg

司書の方の仕事は実に大変だと思う。
私が借りたい本もじっくりと探してくださった。
だいぶ大きくなった蓮の葉を見ながら駅まで来て用事を済ませた。
この前の片づけで夫の通帳が見つかった。
残高はわずかだろうと思いながら記帳してみたがそのまま出てきて、窓口へ表示が出た。
窓口のお姉さんは『これは休眠口座といってですね・・・・・・』
夫が仕事を休んだ日にでも本人が窓口へ行き、解約する事が出来るそうだ。
気になる残金だが、わずかな金額だった。それでも手続きしてきてもらおう。

お昼近くに帰宅すると雨が降ってきた。
薔薇は雨の重さでがっくりとうなだれてしまい、とても可愛そうだ。
日にちが経つにつれて色が薄くなる『サハラ』
b0397181_21303523.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
晩ごはん
 ササミの塩糖水漬けで作ったササミ紫蘇フライ
 もやし、胡瓜、焼きパプリカとはっさくのサラダ
 
b0397181_21325451.jpg

mosakuさんから教えてもらった胡瓜の青紫蘇巻き(漬物)
b0397181_21335667.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-27 21:34 | 自然 | Comments(9)

じゃがいもの花

じやがいもの花の三角四角かな 波多野爽波
お天気がよかったのでちょっとだけ買い物に出た。
行く途中の畑に植えられたじゃがいもに花が咲いていた。
b0397181_21335686.jpg

白いようでよく見るとうすむらさきで、花芯ははっきりとした黄色。
野菜の花はなかなかきれいだな~といつも思う。
上に載せた俳句ではないが、この花の形は説明しがたい。
角張っていて三角なのか四角なのか・・・・。
黄色い花芯はつんと出ていて威張っているように反り返っている。
じゃがいもは地上に出ている部分が枯れてくると掘って収穫となる。
b0397181_2135014.jpg

その後おばあさんの畑を通った。
ねぎが伏せてあり、タチアオイの赤い花は咲いていたが、畑のものは作っていないようだった。
何かあったのかもしれない。
いつもは野菜で青々としているのに・・・・・。
b0397181_21365742.jpg

近所のお宅のあじさい、我が家のはもっと青で、だんだん色づいてきた。
b0397181_21375986.jpg


※テレビ台のキャスターが一つ壊れていた。
 プラスティック製で経年劣化なのだろう。
 昨日ホームセンターで新しいキャスターを買い取り付けた。
 新しいキャスターはゴム製でとても丈夫に見える。
b0397181_2141292.jpg


晩ごはん
 オーストラリアビーフひれ肉ステーキ
 ズッキーニとかぼちゃのソテー
b0397181_2144411.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-26 21:44 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(6)

エアコン不調

2010年に買ったエアコンは 2015年7月に壊れメーカーから修理に来てほぼ全部を取り替えていった。
このエアコンを購入した店では大きくて高価な電化製品には10年の保障がついている。
一回目の修理の時『5年で壊れるなんておかしいでしょう?』と言ったのを覚えている。
今日来たメーカーの人は『エアコンの寿命は大体10年です』と言った。
購入価格を寿命の10年で割ると年間24000円かかることになる。
でも我が家はエアコンは夏の3ヵ月ほどしか使わないから、一ヶ月約8000円、一ヶ月のエアコンの電気料が5000円とすればエアコンだけで一ヶ月13000円もかかっている事になる。
快適な夏を過ごすためには随分お金がかかっているな~と話したら、その方は『来年で10年ですから、今回直すともう少し使えます。でも、今度壊れたらそろそろ・・・・・・』とお茶を濁した。
修理して5年持ったとしても、いずれ買い替えの時が来ると思うと憂鬱になる。

今日は忙しい一日だった。
お昼ごろ来客があり、お昼ご飯を一緒に食べた。
海老とイカのオイスターソース炒めと煮汁ごと冷凍していた孟宗筍の炊き込みご飯。
b0397181_225507.jpg


午後はエアコンの修理の人が来てくれた。
前回と同じようなところがだめになったらしい。
まだ真夏ではないが工事や修理の依頼で大忙しの様子だった。
修理は明後日に決まった。

今日いただいた薔薇の花
b0397181_22211368.jpg


お弁当
b0397181_22223413.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-25 22:02 | 日々のこと | Comments(8)

梅雨寒

母は元気にデイケアに出かけた。
洗濯物を外へ出すべきかどうか迷うようなどんよりした曇り空。
まずは雨が降る前に窓を開けて掃除をした。
ロフトから玄関まで風が通って気持ちがいいが、じっとしていると少し寒く感じる。

お茶屋さんで見つけたわらび餅を熱いお茶でいただいた。
ちょっと歯ごたえのあるお餅だったがこれもまた美味しかった。
b0397181_1734192.jpg

新聞には男鹿にあるあじさい寺『雲昌寺』の花の写真。
境内から海が見え、海の青とあじさいの青が一体化するようなすばらしい景観だった。
あじさいの花期は割りに長いので今年も見に行きたいなあ~と思った。
b0397181_17363393.jpg


宅配便が届き、出てみると初夏にふさわしい果物『さくらんぼ』だった。
ありがたいな~と感謝。本当にありがとう。
b0397181_17382398.jpg


午後、あっという間に空が暗くなり、大粒の雨が落ちてきた。
田んぼや畑を潤してくれる恵みの雨だから、少しの憂鬱は我慢しなければ。

梅雨寒し傘打つ雨の音しきり  海村礼子
b0397181_1740244.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-24 17:40 | 日々のこと | Comments(4)

夏至

一年で昼が一番長い日が『夏至』
昨日22日が夏至だった。
じとじとと梅雨の雨が降っており、必死で本と格闘していたせいか、『夏至』という感じがしなかった。
夏至の雨少し日暮を早くせり  稲畑汀子

今日は買い物に行って4個入りの林檎をかった。
ちょっと虫食いのところがあったが、赤くて美味しそうだった。
林檎が好きな母に冷たくして食べさせたいと思った。

いつも行くスーパーではこのごろ果物の場所ががらんとしている。
数日前からさくらんぼが並んで少しにぎやかになったが、いちごも夏みかんも終わり、メロンや季節感があまりないキーウィやぶどうが少しずつ並んでいるだけ。
こんな状況の中、価格安定のバナナを買ってしまう。
黒砂糖とバナナをヨーグルトに入れて食べている。
少し若いバナナは一晩で黄色になり、やがて熟してシュガースポットが出る。
昨日は雨で部屋を閉め切っていたせいか、リビングがバナナの匂いに包まれた。
大匙でヨーグルトをお皿に入れ、薫り高いバナナをちぎって入れ、一匙の黒砂糖をかける。
濃厚なバナナの香り、ところどころ黒糖の甘みのあるヨーグルトはとても美味しい。
五月ごろ少しだけ出回る台湾バナナを今年も食べ損ねたことを残念に思った。

夏至の夜のバナナの匂ひ満ちてきし  藤田素子
甘い香りがするニュードーン 雨ですぐに散ってしまう。
b0397181_2329234.jpg


大きな道路で信号待ちをしていた親子 
お母さんはしゃがんで坊やの話を笑顔で聞いていた。
これから二人で何処に行くのかな?どんな事を話していたのだろう。
ちひろの絵のような光景だった。
b0397181_23311827.jpg


晩ごはん
メバルの煮付け、近所で採れたブロッコリーを蒸した。
b0397181_2332422.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-23 23:01 | 日々のこと | Comments(6)

一区切り

朝10時、粗大ごみを持ってごみ処理場へ向かった。
今回は先日の片づけででた金属ごみと夫が書斎で使っていた古いラグマット。
それから古い大きなクーラーボックス。
それと私がいけばなで使った太い籐蔓で編んだ籠。
今回は30キロ以内で345円の処理代だった。

このごみ処理場では先日金属ごみの処理棟で火災があり、金属ごみは広大な広場に集められていた。
まずは不要になった自転車
b0397181_22273231.jpg

スタンド式アイロン台や布団干し、ワイヤー棚など
b0397181_22284914.jpg

そしてはるか向こうにも金属の山 扇風機など小さな家電らしい 
b0397181_22294657.jpg


昔 江戸では地方から来る単身赴任の男性たちが多く、古道具やが大繁盛だったとラジオで聞いた事があった。
やかんやふとんの果てまで古道具屋さんで求め(今のように宅配便もないし・・・・)また地方へ帰るときにはどなたかのために古道具屋に売って行ったそうだ。
今のようにリサイクルなどという言葉がなかった頃、上手く生きたリサイクルが出来ていたようだ。
今は物が豊富だから、家に不要なものがあっても他人に『これ、要る?』と気軽には聞けない時代だ。
次々にいい物が出てくるから新品同様の物でもなんとなく気がひけて『使ってみない?』とは差し出せない雰囲気がある。
だからこんなにごみが増えてしまうのだ。
ちなみに今回私が持ち込んだものは壊れたものばかりだったので『使えるのに捨てる』という後ろめたさのようなものはなかった。

先日替えて貰った電灯と壊れたスタンドはゴミ袋に入る大きさだったのでごみの日に出す予定。

大好きなサフィニアを買おうと大きなスーパーに寄ってみたら、すでに枯れ気味になっていてやめた。
とても元気そうなトロピカルカラーのガーベラがたくさんあったが、やっぱり私の好みではない。
b0397181_22415728.jpg

******************************************************
片付けは一区切り
一休みしてから 夫の本と格闘した。
夫は悪友から呼び出され出かけて不在。
三時に出かけ、九時帰宅。
ラグマットを処分したのでその上に無造作に置かれていた本をごみを払いながらざっと仕分けし、本棚の前に置いた。
壁全面の大容量の本棚に納まりきれなかった本はなんとか行き先を決めて欲しい。
私の仕事はここまでですから。
b0397181_22554878.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-22 22:56 | 日々のこと | Comments(14)

ほたるぶくろ

雨は降らないが梅雨らしい蒸し暑さのある一日だった。
29度近くあったのだから暑いはずだ。
花好きの近所の方が『ほたるぶくろ』を二本切ってくれた。
早速三重に住むブログの友達が焼いてくれたお気に入りの花器に入れた。
花も器もそれぞれ邪魔にならない色合いで素敵だ。

何秘めしほたるぶくろの花の数  岡本眸
b0397181_2038898.jpg

この花に蛍が入ったらきれいだろうな~。
道端に咲くたくさんのほたるぶくろの花に明かりが灯ったら・・・・。
夢のような光景だろう。

蛍袋ひと花づつの夕明り 卜部黎子
b0397181_20422884.jpg

*******************************************************
晩ごはん
昨夜は酢豚
b0397181_2044019.jpg

今夜は銀鮭の付け焼きとポテトサラダ わかめの味噌汁
b0397181_2044514.jpg


お弁当
稲荷寿司(赤紫蘇入り)
竹輪胡瓜、ミニトマト、蟹カマ紫蘇巻き
b0397181_20455895.jpg

by hanamomo60 | 2019-06-21 20:46 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

牡蠣 アサリ、海老、玉ね..
by unburro at 23:00
子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング