人気ブログランキング |

カテゴリ:季節の木、花、草、鳥( 80 )

金木犀

秋の香りはいろいろあるが、通り過ぎて初めて『あ!』と気づくものが金木犀の香りだ。
昨日細い通りを自転車に乗って走っているうちに『あ!』・・・・『あ!』・・・・『あ!』と三回もいい香りがした。
帰りに同じ道を通って花のありかを探り当てることにした。
そうしたらあった、あった!
三カ所のうち二本は大木、もう一本は小さな木だった。
オレンジ色のちいさな花のどこからこの強い香りが出てくるのだろう。
b0397181_175773.jpg

この花木は外で咲いていてこそいい香りと思った事があった。
知人が庭の金木犀を切って持って来てくれた事があった。
ありがたく壷に生けてみたのだが、芳しい香りが強すぎてちょっと息苦しくなった。
甘い香りだから余計にそう感じるのだろう。
金木犀は外にあってこそ、秋を感じるいい香りになる。

もしかしてやつぱり君か金木犀   大島翠木
b0397181_17101865.jpg


朝のうち晴れていた空はどんどん曇ってとうとう雨が降り出した。
気温も高く、窓を閉め切ると蒸し暑くてまた夏の服を着なおした。

昨日貰ったお便りにインドのチャイのことが書かれており、明日は久しぶりにミルクティーを飲みたいな~と思って眠った。
こんな小さなことでも楽しみにしている事があるといい眠りにつける。

一夜明けて蒸し暑い雨になり、その事をけろっと忘れていたが、午後母をベッドに連れて行き、少し休もうと思った時に思い出した。
ミルクと紅茶は半々にして、きび砂糖も少し入れてミルクティーを淹れた。
クッキーを食べながら熱いミルクティーを飲んだ。

雨が強くなり薄暗いのでランプをつけた。
こんな時間はたとえわずかな時間でもゆっくりとして心地よい。
暑い夏の日差しをずっとさえぎってくれた大きなすだれも そろそろしまう日が来たようだ。
b0397181_1720269.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-04 17:20 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(8)

つりばな

雨が近い。
風はあるがどことなく生ぬるく、湿度が高い。

自転車で買い物へ出かけた。
家に居ると食べ物の写真ばかりなので、バッグに厚いハンドタオルを敷きミラーレスカメラを入れた。

おばあさんの畑を撮った。
畑は荒れて、自然に生えた作物ばかりで草ぼうぼうだった。
b0397181_22425052.jpg

去年の今頃は秋の花が咲き、畝には大根やねぎ、からし菜などが植えられていた。
昨年10月17日のブログより
b0397181_22482861.jpg

この夏もいつ通ってもこんな感じだった。
高齢になって畑をやめてしまったのだろうか。
畑の隅にある柿の木にはたわわに実がついていた。
b0397181_22511092.jpg


買い物を終えて帰り道、いつもの場所で今年も『つりばな』を見つけた。
だいぶ葉を落としていたが、もうこんなに紅葉してた。
b0397181_2252186.jpg

そして小さなくすだまのような実が葉の下にぷらんぷらんと下がっていた。
b0397181_22534941.jpg

*******************************************************
晩ごはん
塩糖水漬けにしていた豚肉を使って春巻きを作った。
塩漬け保存していた孟宗筍も塩抜きして加えた。
秋田のきくらげ、孟宗、にんじん、春雨、ねぎが今日の中身。
b0397181_2256409.jpg

秋田ほのか(えだまめ)、胡瓜となすの浅漬け、かぼちゃの蒸し煮といっしょに。
b0397181_22585276.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-03 22:58 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(12)

朝顔

秋の季語である『あさがお』が美しく咲いている家がある。
濃い紫の花が終わって、今度はそらいろの朝顔が咲きはじめた。
大輪で絞りの入ったそらいろの朝顔は、毎日数輪ずつ咲いては萎む。
b0397181_2044327.jpg

光のほうを向いているもの、しぼむ準備を始めたもの、様々な形で咲いていた。
週末には我が家の朝顔の手ぬぐいも取り替えよう。
冷風機のフィルターを洗って乾かし、扇風機をきれいに拭いて仕舞った。
それなのに今日は夏のような暑さだった。
クローゼットに運んだ夏物をもう一度出して、今日はまた半袖を着た。
10月になったと言うのにまだ夏を引きずっている。

朝顔の水色やがて空に溶け   岡田満喜子
b0397181_20125464.jpg


晩ごはん
海老といかの八宝菜
b0397181_20201143.jpg


歯が痛い人のお弁当
先週から歯の治療をしている人、昨日と今日はこんなお弁当になった。
昨日
海苔おにぎり、キスのてんぷら、かぼちゃ、卵焼き、いちじく
b0397181_2042857.jpg

今日
おにぎり、煮物、かぼちゃ、いちじくのコンポート
b0397181_20391093.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-02 20:46 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)

紫苑

山晴れが紫苑切るにもひびくほど    細見綾子
先日、買い忘れた物があって、近くのお店まで自転車で行った。
ちょうど夕方で暮れかかっていたので私は気づかなかったが庭仕事している人に呼び止められた。
以前ボランティアでお世話になった方で、庭木の手入れをしているところだった。
夕方だったので『また今度ゆっくり・・・・』と言ったら庭の紫苑を切ってくださった。
自転車の籠に入るように短く切ってもらい、風で飛ばされないように大事に持ち帰った。

この花は背が高くゆったりと風に揺れて咲く様子が本当に美しい。
紫色の花はいろいろあるが、いかにも秋らしくシックなグレーを混ぜたようなむらさきだ。
さっそく玄関に生けて楽しんでいる。
小さな花だが近づいてみるとなんてきれいなんだろうと思う。
b0397181_18283128.jpg


買い物途中の風景も少しずつ変わってきている。
柿が色づき始めている、山もうっすらと色づき始めている。
昨日、叔母(先日来た母の妹)の家からたくさんの柿が届いた。
いつも渋抜きしてよこしていたが、今年は私の希望でそのままもらう事にしていた。
でも箱をあけてがっくり!
干し柿にする枝がない!これでは串刺しにして干すしかないではないか・・・・。
叔母が叔父に伝える時、干柿用だからという言葉を言わなかったらしい。
いつもより我が家に持ってきた柿が多いのは訳があった。
叔父さんの妹さん(68歳)が亡くなってそこにやる分が我が家に追加されたらしい。
美人でとてもい方だった。
b0397181_184071.jpg

****************************************************
日曜日の朝ご飯
b0397181_21163161.jpg

野菜の炒め煮を作った。
茄子、にんじん、たまねぎ、霜降りインゲン、ピーマンを胡麻油で炒め、醤油とみりんを入れ、汁がなくなるまで煮た物。
この炒め煮には茗荷や生姜も入れることもある。
ちりめん雑魚や、乾燥の桜海老を入れて煮ても美味しい。
たくさん作って常備菜にしている。
b0397181_21195477.jpg


昨日、夫の釣り仲間の一人が釣ったキスを全部置いていった!
すごい数!大小あるが50尾以上あった!
とても手間がかかるが、とっても美味しい魚だ。
b0397181_2122217.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-29 21:24 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(8)

さよなら夏の花

暑がりの私もガーゼケットだけでは少し寒くなり、薄い布団を出した。
買い物先で顔見知りの店員さんは、今朝電気コタツをつけたと話していた。
月曜日あたり、台風の進路によってはまたフェーンになり30度まで気温が上がるかもしれないとのことだが、もうすっかり秋の感じになってきた。

外を歩いていると、夏の花もそろそろ終わりに近づいている。
漢字で『百日紅』と書くサルスベリも最後の力を振り絞って咲いている。
こんな優しい色のサルスベリに出会った。
b0397181_215448.jpg

千秋公園のお堀の蓮も見ごろが終わったが、まだ葉っぱも青々として、色濃い花が咲いている。
b0397181_216466.jpg

カトリック教会の道路沿いには小さな百日草が色とりどりに咲いていた。
ジニア・プロフュージョンという名前らしい。
b0397181_21101540.jpg

そして幼い頃はとても身近な花だったのに、最近あまり見ることがなくなってしまっていた『松葉
ぼたん』銀杏の大木の根元を彩っていた。
b0397181_21115459.jpg

大きな植え木がたくさんあるお宅では今『ヘブンリー・ブルー』という朝顔が満開だった。
b0397181_21132846.jpg

夏の花が名残惜しく咲いている。
暑くて苦手な夏なのに、終わりに近づくとどこか寂しく思うのはどうしてだろうか。
*************************************************************
秋刀魚 不漁
魚を買いに行ったら、生の秋刀魚が高値で出ていた。
近くで買い物していた高齢の女性が『獲れなくて、品薄らしいですね』と話しかけてきた。
魚屋さんが出てきて
『今年の秋刀魚は味もよくない。むしろ去年獲れたのが旨いよ!』と言った。
すなおに一尾58円だった去年の秋刀魚を買って『蒲焼どんぶり』にした。
美味しくなってきた葱とピーマンも焼いて添えた。
b0397181_2124133.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-21 21:21 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(14)

秋海棠

紅き茎継ぎ足して咲き秋海棠   勢力海平

今日は秋らしい一日だった。
気温は27度だったが湿度がなくからりとして気持ちがよかった。
やっと秋になりつつある事を実感した日だった。
b0397181_2042876.jpg

お月見の時に飾った庭の秋海棠の花が散り始めている。
日にちが経つにつれて、茎が伸びてきて花が下を向いて可愛い。
上に載せた句の『紅き茎継ぎ足して』というところが好きで今年もこの句を選んだ。
この花には瓔珞草という別名もある。
瓔珞とは、お寺に行くと本堂の天井から下がっている美しい金の飾りなのだそうだ。
秋海棠の花の咲き方が瓔珞に似ていることからそう呼ばれている。
b0397181_20484015.jpg

小さな引き出しの上に飾ってあるのはほおずきと紙のうさぎ。
いただいた和菓子の箱がうさぎさんになっていた。
b0397181_20505950.jpg

******************************************************
晩ごはん
 ささみの塩糖水づけの炒め物(にんにくしょうゆ味)
 ひじきの煮物(ひじき、にんじん、たまねぎ、あぶらあげ、こんにゃく)
b0397181_2052423.jpg


おべんとう
 赤飯、白魚、かぼちゃ、茄子の一夜漬け、かまぼこ、梨
b0397181_20535140.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-17 20:57 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(8)

赤い実

お天気がよかったので街の方に出かけた。
この夏は暑すぎて、いつもの夏よりも外出を控えたため、とても久しぶりだった。

通りに植えられたななかまどの実が赤くなっていた。
ゆうべからぐっと気温が下がり、一気に秋らしくなった。
風がひんやりして本来の秋田の秋口はこうだったと思い出した。
b0397181_1957155.jpg

この通りの奥のマンションに高齢の知人が住んでいて、随分お会いしていない。
どうしているか気にはなっているが、この夏は母のことを看ているのが精一杯だった。
もっと涼しくなったらお尋ねしてみようかと思った。
マンションから歩いても30メートルほどだが、足が悪いので通りまでは歩いては来られないかもしれない。
色づき始めたななかまどを見て、この赤い実を見せてあげたいな~と思った。
火の中に七回くべても焼けないほど硬い事からこの名前がついたらしいが、実際にはとてもよく燃えるらしい。
実験が少なかったのか?勘違いしたのか?
名前の付け方はとても面白い。

ななかまど小鳥のための実となりし    阿部みどり女
b0397181_204330.jpg

****************************************************
晩ごはん
 鯛のバターソテー
b0397181_205364.jpg

 アラと大根の炊き合わせ
b0397181_206250.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-12 20:06 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(4)

コスモス

花野来てハイジの村に着きにけり   杉浦典子
いつも通らない道を通って銀行まで行った。
古い住宅街の道は碁盤の目になっておらず、銀行は見えているのに行き止まりもあって面白い。
空き家になっている家がところどころにある。
家を取り壊して空き地になっているところもある。
その空き地の一つに一面のコスモスを見つけた。
b0397181_20173762.jpg

今日の秋田は台風の影響か32度もあった。
ちょうど最高気温に達した頃、私はコスモスの花野に立っていた。
暑いけど、からりとした初秋の風にコスモスが揺れていた。
背高のっぽのコスモスを青空をバックに撮った。
b0397181_20224351.jpg




ベビースターラーメンは子供のころから好きなおやつ
このおやつが誕生して60年が経つようだ。
先日柿の種とピーナッツ、ラーメンが適度に混ざっているお気に入りのスナックを買ってきたら、ポテトチップスを固めたようなものがおまけに入っていた。
b0397181_20253558.jpg

そういえば、このお菓子に限らず、子供のころからあったチョコフレークもベビースターラーメンもこんな風に固めたものが売られている。
みんな固められていくのは手が汚れないためー食べやすくするためースマホをしながらでも食べられるように・・・・・・・。
面白い現象だな~。
現代人のスマホを見ている時間の長さがお菓子にも影響している事に驚き。
******************************************************
晩ごはん
大根とさつま揚げの煮物
b0397181_20321850.jpg

生の青海苔をトッピングしてピッツア♪
b0397181_20332068.jpg


お弁当
b0397181_20333875.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-06 20:44 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)

にらの花

b0397181_2012248.jpg

お昼過ぎ近くのお店に行く途中、まっしろになって咲いている花韮を見つけた。
こぼれ種で毎年咲くのか、年々増えているような気がする。
考えられない事だが、今年の春も韮と水仙を間違えて食べる事故が起こった。
そこは水仙もたくさん咲く場所なのだ。

花韮は風に揺れてとてもきれいだった。
朝ドラに出ているすずちゃんは韮が大好物だそうだ。
私は苦手な食べ物で、にらたまか韮のチヂミを少し食べる程度だ。
先日のヤマウドの花も切るとあの独活そのものの香りがして驚いたが、花韮も茎をおると韮独特の香りが漂う。
花韮を摘み来し指のなほ匂ふ    稲畑汀子

b0397181_2047107.jpg

******************************************************
晩ごはん
秋刀魚のみりん干し、かぼちゃ(長ちゃんというかぼちゃ)
夕顔のお味噌汁、塩トマト
b0397181_20484277.jpg


お弁当
鮭のおにぎり、やりいかの煮付け、オクラ、ミニトマト、れんこんのきんぴら
b0397181_2050070.jpg


れんこんのきんぴらが美味しい!
b0397181_20504012.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-04 20:51 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(8)

独活の花

母がデイケアに向かう時には大雨になった。
その後も強く降ったり、弱まったりで一日いっぱい雨だった。

仲良くしている近所の人をお茶に誘った。
しばらくゆっくり話をしていなかったのであれこれ話すことがあった。
一番大変そうだったのが、病気療養中の御主人の食事作りのことだった。
病気のせいで食べられないものが多くて献立にとても悩んでいた。
二人でこうしてはどうか、ああしてはどうだろうと考えたが・・・・。
愉快な話も多くて、彼女が話すたびに私は笑い転げた。

見送りに出たら独活の花が咲いているのを見つけた。
独活はうこぎ科で、線香花火のような花をつける。
早速切って花瓶に生けてみた。
葉っぱや枝を切ると、独活の香りがした。
そういえば独活の花はてんぷらにすると美味しいと聞いたことを思い出した。

独活の花雨とりとめもなかりけり     古舘曹人
b0397181_2055155.jpg

小さなガラスの花瓶にも生けた。
種が落ちてしまったものは、トトロに出てくる『まっくろくろすけ』にも似ている。
b0397181_2056555.jpg


空き箱
 主にお菓子の箱だが、たくさん取っておいたものを半分くらい処分した。
ついでに食品庫の中を全部だし、整理した。

晩ごはん
 鯛のアラとあさりを入れてブイヤベースを作った。
 漁師のスープはこくがあって美味しかった。
b0397181_2124299.jpg


お弁当
 蓮根の揚げ物、イカの煮付け、かぼちゃの煮物、胡瓜の漬物、今年の梅干
b0397181_21384623.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-02 21:38 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29
>saheiziさん ..
by hanamomo60 at 15:25

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング