人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 52 )

うろこ雲

朝のうち降っていた雨がやみ、空はすっかり青空になった。
昼近くからは太陽の光が降り注ぎ、空にはうろこ雲が広がっていた。
一つ一つの小さな雲が整然と並んでまるでウロコのように見えるのでこう呼ばれるようになった。
秋の澄んだ空にどこまでも続くウロコ雲、きれいだな~と思って見つめた。

うろこ雲果てたるあたり空の沖    大曲澪
b0397181_220857.jpg

今日は私の休日。
読みかけの文庫本を早く読みたくて窓辺に椅子をもっていき座った。
読んでいるのは 角田光代著 『森に眠る魚』
1999年の秋に起きた文京区幼女殺人事件がモチーフになっている。
なかなかじっくりと読めなくて進まなかったが、登場人物の5人の母親たちの心の変化が非常にうまく描かれており面白く読んでいる。
私が子育てを始めた1980年代にはなかった言葉が90年代中ごろからぽつぽつと出始め、使われ始めた。
公園デビュー、ママ友、などという言葉が育児雑誌に登場した。
特に理由はないが、このような言葉にとても抵抗があったし、好きではなかった。(今もそれは変わらない)
今ちょうど仲のよかった母親たちにだんだん溝が出来始め、お互いを疑い始めるあたりを読んでいる。

私の身の回りにもこんなグループが居て、やがてその人たちの間にもギクシャクしたものが生まれたのか、あれほど一緒に行動して、あれほど仲がよかったのに・・・・と思うほど仲間割れしたのを覚えている。
あの頃から私はそういうべったりした付き合いが苦手で、それは今も変わっていない。
だから妙な言い方だが、とても懐かしい気持ちでこの小説を読んでいる。
どんな結末になるのか・・・・。

木々の紅葉が始まっている♪
b0397181_2204777.jpg

******************************************************
晩ごはん
イカの衣焼き
イカ天が大好きだが、油がはねるのが怖くて、天ぷらの衣をつけて焼いてみた。
青海苔を振ってとても美味しかった。
b0397181_2215846.jpg


付け合せはキャベツの生姜和え、ワインのおつまみにチーズ入りソーセージ
b0397181_2244147.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-17 22:05 | 自然 | Comments(4)

台風一過

台風19号は関東を縦断し、各地に大きな被害が出てしまった。
増水した川が濁流となり、橋が決壊し、戸建ての家々が水の中に浮かんでるように見えた。
2階のベランダに立って白いタオルを振っている人の姿もみえた。
救助を求める人も救助する人も命がけだ。
幸い当地は未明に風が強まっただけで通過していった。
この台風で被害を受けたたくさんの方々に心よりお見舞い申し上げます。

今朝は何事もなかったような青空が広がった。
友人からいただいた挿し木の薔薇や紫陽花を塩害から守るため風除室にいれて保護したものを、早速外に出した。
小さな鉢植えも部屋の中では少々息苦しそうだった。

午後から出かける予定があったので、早めに買い物を済ませる。
『大した事なくてよかったですね』と知らない方から話しかけられた。

帰りにいつもと違う道を通ってみた。
川沿いに植えられた桜並木の場所に『セイタカアワダチ草』が群生していた。
秋だな~と感じる風景だ。
元気そうな若者が並木道を走っていった。
b0397181_20501516.jpg

その横にはこすもすが風に揺れていた。
昨日の風雨にも負けずにたおやかに揺れながら咲くこの花はどうしてこうも強いのだろうか。
b0397181_20554463.jpg

**********************************
晩ごはん
牡蠣の季節到来
カキフライとサラダ(レタス・きゅうり・たまねぎ)
b0397181_20573622.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-13 21:06 | 自然 | Comments(4)

台風19号

夕方から少しずつ雨が強くなってきた。
ほぼ一日テレビをつけて台風の様子を見守っていた。
日本列島がすっぽりと台風に囲まれた感じでまた多くの被害がでてしまった。
氾濫しそうな川の映像は見ていてもぞっとしてくる。
ダムの水を緊急放流するという。

秋田に再接近するのは未明から明け方だという。
天気予報によると朝9時には晴れのマークになっていた。

先日林檎園で『もぎたてだよ~』といただいてきた千秋という林檎。
果樹園の人たちはどんなに心配な事だろう。
早く日本を通り過ぎて欲しい。
b0397181_21265949.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-12 21:27 | 自然

秋の日

すばらしい秋晴れだった。
昔、10月10日は体育の日だった。
かなりの確立で快晴になる日でもあった。
そしてこの日は私たちの結婚記念日、明日は会った事のない義父の命日。

秋になった途端、お誘いが続いている。
今日も先月秋田に出来た新しいお店に行って食事をした。

千秋公園の蓮の花もすっかり終わり、今も咲いている気まぐれな花はないかと探したが見つからなかった。
シャワーヘッドのような枯れ蓮の風景になっていた。
b0397181_20272724.jpg

駅前に建設中のサービス付高齢者住宅も高く回した塀の中で工事が進んでいた。
澄み切った秋の空にクレーンが高くそびえていた。
b0397181_20292085.jpg


帰宅して、洗濯物を入れてたたんだ。
お日様の匂い!からりと乾いていて嬉しかった。
秋の日の匂ふ干物畳みけり    名取すみ子
窓を開けて出かけたので家の中もからりと乾燥していた。
掃除機をかけ、母の帰りを待ちながら、ささやかな記念日の準備をした。

海老があったので母に何がいい?と聞いたら海老フライと言う。
記念日じゃない人の案で今夜のメニューが決まった。(笑)

海老フライ、ささみのフライ、焼きパプリカと胡瓜のサラダ、ポテトサラダ
b0397181_20381417.jpg

栗のデザート
夕方仲良くしている近所の友達が蒸した栗を裏ごししたマロンペーストをおすそ分けしてくれた。
それに、きび砂糖、牛乳、バター少々を入れたら、美味しいお菓子になった。
本物のモンブラン(ケーキ)にのっているマロンクリームと同じ味だった。
柿の照葉にのせて美味しいデザートになった。
b0397181_2043790.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-10 20:43 | 自然 | Comments(6)

照葉

母が出かけた後、玄関先を掃いていたら近くの柿の木が朱色に染まっていた。
今年は柿の色づきが早い。
ずっと暑くて一気に寒くなったからだろうか。
カメラを持って柿の木まで行ってみた。
b0397181_2013625.jpg

ブログのお友達oshibanayoshimiさんから柿の照葉は甘柿より渋柿のほうがきれいだと教えていただいた。
濃い緑からこんなにきれいな朱色になる。
毎年思うことだが、柿の照葉は津軽塗りに似ている。
b0397181_20174191.jpg

風が吹くたびに大きな柿の葉は散って、地面はたちまちにぎやかになる。

ほがらかを道に散らして柿紅葉   中原幸子
b0397181_2020381.jpg


仕事をしていた時の友達と久しぶりにお昼ご飯を食べに行った。
焼きたてのピザとジェノベーゼを半分ずつたべた。
b0397181_20273559.jpg

帰り道 小さな神社を見つけた。
神社までの細い道が照葉で埋め尽くされていた。
見上げると大きな柿の木があって、美しい葉っぱがつぎからつぎと散っていた。
b0397181_20302639.jpg


歯医者通いの人のお弁当
たらこおにぎり、がんもどきと里芋の煮物、かぼちゃ、茄子の浅漬け
b0397181_20332566.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-07 20:35 | 自然 | Comments(10)

朝霧

今朝は深い霧に包まれていた。
7時20分、霧の中にかわいい黄色い帽子が見えた。
集団登校の一年生だ!学校までどんな会話をしていくのだろう?

朝晩冷えるようになって洗濯物を干す時間が遅くなった。
夜露がまだ乾かないうちは干せなくなった。
手すりには均等な小さな水玉模様、霧が水滴になってついたものだろうか?
b0397181_20373446.jpg

昨日エゴノキに大きな蜘蛛の巣がかかっていて、とんぼが引っかかっていた。
今朝は蜘蛛の巣がくっきりと見えた。
朝霧のおかげだな~。
御主人の蜘蛛はまだ獲物を狙っていた。
b0397181_20261616.jpg

******************************************************
近所の家に用事があって行ったら、いちじくをもいでいるところだった。
赤い西洋いちじくで、熟したものを少し包んでくださった。
ちょうど8個、煮るには少なすぎるので、冷蔵庫に二つ残っていたさんさ(林檎)も入れてケーキを焼いた。
さんさは小さく切ってからレンジにかけて入れた。
いちじくはケーキの焼き上がり15分前に飾ってまたオーブンに戻して焼いた。
b0397181_2033341.jpg

部屋中に甘い香りが漂い、母の部屋にもその香りが届いたようだ。
お昼ごはんの後、切り分けた。
林檎をたくさん入れたのでいつもよりしっとりとした焼き加減になった。

無花果の魔界の色を食べにけり   齊藤實

b0397181_20362070.jpg


晩ごはん
根菜とさつま揚げの煮物、いわしの塩焼き
b0397181_20422226.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-01 20:46 | 自然 | Comments(6)

すすき

風の強い一日だった。
このあたりの田んぼは半分ほど稲刈りが終わったようだ。
これから刈る田んぼは文字通り黄金色になっていて、その周りのすすきが風になびいて光っていた。

いつか風いつか光になる芒野口香葉
b0397181_22221797.jpg


先週末にも黄金色の田んぼにカメラを向けたのだが、どんよりとした曇り空では実りの秋の感じがでなかった。
よく見ると田んぼの周りにも美しい彩りがあった。
つゆ草、おおまつ宵草、萩、葛などなど咲いている。
その中にひときわ美しく咲いているのは秋あざみだった。

秋あざみこの色に日の暮れなむと    石田郷子
b0397181_22302994.jpg


我が家にもそろそろ新米の便りが届く頃だ。
日曜日あたりまで雨の心配がなさそうなので、週末でほとんどの田んぼが刈られる事だろう。
b0397181_22355229.jpg

すすきが日を受けて風に吹かれていた。

穏やかな日の芒原風よ吹け久保晴子

b0397181_22506100.jpg

******************************************************
遠くに住む友人と思いがけず会うことが出来た。
待ち合わせの場所で手渡されたのはたくさんの季節のもの。
箱びっしりの無花果と木の実や果物、そして海の幸まであった。
今夜はいただいたサザエを壷焼きにした。
魚焼きに並べて日本酒と醤油を注いだ。
b0397181_22542327.jpg

とれたての春菊は砂糖を入れない胡麻和えにした。
しゃきしゃきと歯ざわりよく、香りよく美味しかった。
寒さに強い秋田のいちじくは熟すとはちみつのように甘くなる。
b0397181_22562451.jpg

フツフツと煮立ってきたサザエを食べながら冷たい麦酒を飲む。
サザエはコリコリとして甘く、磯の香りがした。
たくさんのお土産に感謝するのみ。今度またゆっくりおしゃべりしたいね。
b0397181_2352772.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-25 23:07 | 自然 | Comments(8)

夕焼け

夕焼けを口実にする大人かな 津田このみ

大相撲の放送がある時期の夕方は忙しい。
忙しい夕方なのに相撲中継が終わるのは6時。
それに美しい夕焼けが重なるともっと忙しくなる。
西側の窓が明るくなったので、カメラを持ってロフトに駆け上がった。
上のほうは少し曇っているが、美しい夕焼けだった。(17時41分)
b0397181_22582820.jpg

だんだん茜色が濃くなっていく夕焼けを見ながら様々な事を思い出していた。
秋の日は釣瓶落とし・・・・短い時間だが、空が暗くなるまでとそれを口実に見ていた。
しばらく会っていない友人の事も思いだしていた。
今日は季節の贈り物をありがとう♪一緒に入っていた可愛いコスモスを秋田のガラス工房で作った小さな花瓶に生けた。
b0397181_23355898.jpg

夕焼けは茜色の海のように見えたり、そしてその向こうの雲が山並みに見えたりした。
b0397181_23375252.jpg


More 錣山親方
by hanamomo60 | 2019-09-18 23:00 | 自然 | Comments(4)

みのり

厳しい残暑が続いている。
夕方でも車の温度計は34度だった。
『台風だから仕方がない』とこれからの涼しい秋の風を期待し、自分を慰めた。

実り始めた田んぼにカメラを向けてみた。
空もすっかり透明感を増し、秋の空に見える。
b0397181_1804154.jpg

案山子も何体か見つけた。
『立っているのは誰?』結構私たち人間はどきりとする。
でもとりたちはどうだろう?鳥の心のうちを探れないのが残念だ。
稲はもうすっかり頭を垂れていた。
美味しい新米の季節は目の前だ。
稔り田に畦あり人の歩きをり 今瀬剛一
b0397181_1851317.jpg


やわらかく美味しいオクラ
産直で買って来た薄い緑のオクラがとても美味しかった。
ゆでてからざっと種をとり、刻んでスクランブルエッグの付け合せにした。
柔らかいけどプキプキとした食感があってとても美味しかった。
b0397181_20581120.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-08 20:58 | 自然 | Comments(6)

青田風

昨日に続き今日も暑い、真夏のようだが風があって救われた一日だった。

豪雨にみまわれた西の人々にはテレビを見るたび言葉を失う。
北国はこのところ雨が少なく秋の実りが心配になってくる。
日本中、ちょうどよく雨の恵みがあるようにと願うばかりだ。
買い物の途中の田んぼ、風があって青い田んぼが海のように見える。
緑のウエーヴは続き、視覚的には涼しげなのだが、とにかく暑い。
昨日今日と東京は気温が低かったようだ。

風渡り隣の青田つながりぬ  稲畑汀子
b0397181_20442777.jpg

******************************************************
初物 すいか
今夏初めてすいかを買った。
糖度の表示が高い黄色のすいかにした。
スーパーの大きなラップで二重にラッピングされたすいか。
b0397181_2274358.jpg

晩ごはんの後早速切って食べた。甘い!
先日輸入食料品店で見つけたアルプスの塩を振り掛けたら更に甘くなった。
母にも種を取ってサイコロ状に切ってやるとパクパク食べている。
ミネラルも多く含むと言われるスイカ、秋田産のもそろそろだろうが、私の食べたものを千葉の富里のものだった。
夏にはなくてはならない私の好物だ。
b0397181_2213537.jpg


麦酒
居間においてある作り付けの本棚には私の本とこども達が小さい頃読んだ絵本が置いてあった。
本棚をきれいにしがてら、本の位置を移動したり、もう読まなそうな本を寄せたりした。
母がよこした和食や器の本も漬物の本だけ残して処分する事にした。
ネットが普及した現在はお料理の本がなかなか売れないらしい。
繰り返し作っても美味しいのが家庭料理だから、これからは料理の本を買ってまで作るメニューはあまりないのかもしれないと思いながら整理した。

今日は午後からものすごく暑くなった。
ビールが冷えていたので、えのきのチヂミを焼いておつまみにした。
b0397181_22235975.jpg

キムチをのせて食べるとまた美味しい。
えのきのチヂミは小麦粉、卵、塩を少量の水で溶きえのきを入れて、胡麻油で焼いた。
b0397181_22255016.jpg

銀鮭の醤油漬けには大根おろしをたっぷり添えた。
b0397181_22263576.jpg

by hanamomo60 | 2019-07-08 22:29 | 自然 | Comments(4)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29
>saheiziさん ..
by hanamomo60 at 15:25

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング