人気ブログランキング |

カテゴリ:日々のこと( 106 )

少しずつ・・・・

少しずつ秋が深まっている。
午前中は訪問の看護師さんが来てくださった。
ずっと母を看てくれている人で、この春から独立して新しい事業所を立ち上げた。
本人がおっしゃるには、東北のずっと山奥の村で育ったそうだ。
私よりもずっと若い方だが、今日は季節の遊びについて母に話してくれた。
大風が吹くと胡桃が落ちて、それを収穫し、割って中身を出して食べる楽しみ。
摺った胡桃で作る胡桃餅が一番好きだそうだ。
その後は栃の実を拾って大きなものはそれで判子を作って年賀状に押して出すようにすること。
遊びの経験があることは、こうして話しかけられるのだな~と感心して聴いた。
栃の実で作るはんこ、私も作ってみたいな~。

近所の柿の木が紅葉し、実も赤くなり、明かりを灯したように見える。
b0397181_17245848.jpg


近所をちょっとだけ散歩した。
自律神経のバランスをとるには歩く事がいいと聞いて少しそのまねごと。
美しい畑を作っているおじいさんが居る。
行ってみたら今日は作業がなかったようで不在だったが、大根の葉が青々としていたし、もってのほかが見事なほどきれいに咲いていた。
b0397181_17284944.jpg

今朝はかなり冷え込んで北部のほうは1度しかなかったそうだ。
家の中でじっとしているとちょっと寒く感じるが、風の中に出て歩いてみると身体がぽかぽかしてくる。
すかんぽの葉っぱも端っこのほうから赤くなってきて少しずつ秋が深まっているな~と感慨深くなった。
b0397181_1731746.jpg

整然と美しい畝を作っているおじいさんの畑をもう一度振り返って私の散歩を終えた。
b0397181_17315983.jpg

********************************************************
朝ごはん
 珍しくパン!
 ジャムとバタートースト
 8枚切りなのでかりっと焼けて硬めだが、これをよく噛んで食べるのも美味しい。
 じっくり弱火で炒めた玉ねぎ、温泉卵、蒸かしたさつまいもにコーヒー
b0397181_17344222.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-16 17:34 | 日々のこと | Comments(6)

十月

雲と水きらきらとして十月へ    宮津昭彦
b0397181_20551864.jpg

すっきりと乾かなかった洗濯物をいち早く外に干したが、冷たい風が吹き荒れて期待したほどは乾かなかった。
訪問の看護師さんが来る前に、手ぬぐい額をかけ替えた。
これも大好きな柄で『山葡萄』
b0397181_208551.jpg

その隣にかけてある神坂雪佳のカレンダーも先月から紅葉だ。
一枚の紙に景色を版画で表現し、奥行きまで感じさせるのだからすごい事だと感心している。
高い山ではそろそろ紅葉が始まっているようだ。
b0397181_20122278.jpg

小さな木の額の中身も大好きなウィリアム・モリスの絵にした。
実はこれ少し前に遠くに住む友人からいただいたお手紙の便箋の裏側だ。
モリスの代表作ともいえるデザインでいちごをついばみに来る小鳥が美しくデザインされている。
b0397181_2016546.jpg


今日は天気はよかったものの、気温は19度までしか上がらなかった。
こうなると温かい煮物が食べたくなり、高野豆腐をだし汁でコトコト煮た。
昆布も入れて、霜降りインゲンとにんじんも一緒に柔らかく煮た。

もう一品は塩糖水に漬けていたササミを焼いて裂き、レンジでしんなりさせたキャベツと和えた。
醤油、マヨネーズ、塩で味付け、もって菊を飾った。
b0397181_20544250.jpg


お弁当
十六穀米い入りのおにぎり、アジフライ、ポテトサラダ、かぼちゃ、インゲンおひたし
b0397181_20561788.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-09 21:02 | 日々のこと | Comments(12)

姉妹

母の一番下の妹が遊びに来た。
五月の連休以来だから4ヶ月ぶりだった。
いつもは叔父が送ってきてくれるが、筋肉をつけるためといって自転車で来た。
母は長女で、叔母は末っ子でかなりの年の差がある。
積もる話があってにぎやかなひとときだった。
b0397181_20381449.jpg


叔母が帰ってからイグサの敷物を片付けて、絨毯を敷いた。
灯油も値上がりそうなので灯油タンクを満タンにしてもらった。
北国の寒い冬を越すには暖房が要る。
家計を圧迫するほど値上がりして欲しくないな~。
b0397181_2041422.jpg


晩ごはん
塩糖水漬けにしていたササミを炙ってからほぐし、茗荷の小口切りを入れて、醤油・練り胡麻・少々のマヨネーズで和えたもので梅酒を一杯飲んだ。
b0397181_2055796.jpg

ササミがしっとりしていて下味がついているのでとても美味しかった。
一緒に盛っているのは、秋茄子の生姜炒め、ご近所から三粒貰ったいちじく
b0397181_20561684.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-24 21:06 | 日々のこと | Comments(8)

励ます

母が出かけた後、庭に出ていしいおる御近所さんと会った。
いつになく元気がなかったので「どうしたの?」と聞いてみると、骨密度の検査をしたら『骨粗しょう症』と診断されたらしい。
彼女はスポーツもするし、遠くのスーパーまで歩いていくなど日々の努力も惜しんでいない。
これから大きな病院へ行ってもう一度詳しい検査をするという。

帰宅した時間を見計らってちょっとお茶に誘ってみた。
大きな病院での検査結果も同じだったらしい。
骨は測る部位によっても結果は違うというが・・・・・。
いろいろな事を話して、帰りには笑顔になった。
友人が送ってくれた無花果でコンポートを作った。
b0397181_21350100.jpg

その後少しだけ散歩に付き合った。
小学生たちの花壇にはマリーゴルドがきれいに咲いていた。
b0397181_2138115.jpg


*****************************************************
ササミの塩糖水漬けで唐揚げ
b0397181_21484229.jpg


かぼちゃサラダ
b0397181_221564.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-19 21:42 | 日々のこと | Comments(2)

消耗品

週末になると新聞の折込ちらしがどっさり入る。
雑誌や新聞にもこの10月からの消費税対策についての記事が多くなった。

お金の使い方に詳しい人でも買い置きは必要ないという人と、少しは安いうちに買っておいたほうがいいという人がいる。
先日魚を焼くロースターがそろそろ老朽化でいつ壊れてもおかしくない状況だったので、ホームセンターの売り出しで買って来たが、10月に買った場合と比べて80円お得だっただけ。
そうか、たった80円か・・・・と思ったりもするが、これから増税される日用品についてはやっぱり少し買っておこうと思った。
我が家のように家に居る時間が長いと、こういう日用品は使う量が多い。
昨日大きなスーパーでささやかに増税前の消耗品の買い物をした。
暮らしていく上でどうしても使わなくてはならないものだから、少しだけストックしておくことにした。
一つ一つはそう大きな金額ではないからその差額は大きくはないが、なんだかどんどん暮らしにくくなっている感じがするのは私だけだろうか。
いつの間にか10パーセントの消費税に慣れていくことのないように、ものは無駄にせず、大切に使っていきたいとあらためて思う。
b0397181_1722246.jpg


日曜日なので先日買ったさんさという林檎でケーキを焼いた。
レモン汁とわずかのグラニュー糖で煮てから混ぜて焼いた。
(フレッシュな林檎をそのまま入れたかったが母のためにそうした。)
さんさは酸味も強くてケーキにはもってこいだった。
ケーキに入れる林檎は甘くないほうが美味しい事を実感した。
b0397181_17255672.jpg


昨日の華展で使われていた枝 アブラドウダン
里ではまだ残暑が厳しいのだが、高い山ではそろそろ紅葉が始まる頃なのだろうか?
昨日のいけばなにはたくさんの山の物が生けられていた。
葉がつやつやしている事からアブラドウダンと呼ばれる『山ドウダン』の始まったばかりの紅葉がきれいだった。
朝晩の冷え込みで一日ごとに色を増していくのだろう。
b0397181_17314499.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-15 20:39 | 日々のこと | Comments(4)

金魚

9月に入り、カレンダーの絵がマティスの『金魚』1912年に変わった。
大好きな絵で、イメージとしては夏7月-8月だったのだが、9月の絵として現れた。

マティスはこの絵の他にも金魚を描いているようだ。
金魚が好きになったきっかけがモロッコに行った事だそうで、たった3ヶ月足らず滞在したモロッコですっかりその魅力にとりつかれたらしい。
水槽の中で泳ぐ金魚を夢見るような視線で見ているモロッコの人たちの様子を見て、瞑想的で人生をリラックスをして過ごしている彼らのライフスタイルにすっかり魅せられてしまったようだ。
ゆったりと流れる時間への憧れだったのだろうか。

色使いもきれいで、テーブルの上の水槽の中の赤い金魚が跳ねてきそうだ。
植物の色も強すぎず、人物は描かれていないものの、楽しい気持ちにさせてくれる絵だ。
b0397181_21401083.jpg


出窓のしたに置いてある物いれの上を片付けた。
観葉と南部鉄器の鈴、だいぶ前に東京の友人が誕生祝にくれたメモスタンドを置いた。
b0397181_21452031.jpg


しいたけのチーズ焼き
肉厚のしいたけをこんがり焼いてからピザチーズをのせて焼いた。
b0397181_21551841.jpg

タバスコとお醤油をかけて梅酒のおつまみにした。
b0397181_21553336.jpg


お弁当
醤油おにぎり(赤紫蘇入り)
モロヘイヤ入り卵焼き、お魚ソーセージ、胡瓜漬け、焼き豚、ミニトマト
b0397181_21564325.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-05 21:57 | 日々のこと | Comments(8)

雨の一日

このごろの天気予報はめったに外れないが今日は別だった。
晴れの予報が雨になり時折恐ろしいくらい強く降った。

今日はどなたもお見えにならない日、母はゆっくりして昼寝をしていた。
私はこの前からどうしても気になる場所があって、その片づけを始めた。

電化製品はどんどん変わっていくので、残っていたビデオテープは処分した。
手紙類もある程度残して整理。
そして新聞の切り抜きもまた選びなおして他は処分した。

棚の上においているコンポもきれいにして、フジコ・ヘミングのCDを聞きながら何とか夕方までに終えた。
小さな黒いスピーカーをおいていたのだが、木のスピーカーを出して並べた。
b0397181_2055282.jpg


地味な色のおかずながら美味しい!
食材も少しずつ秋に近づいてきている。
秋茄子は身欠き鰊とじっくりと薄味で煮含めた。
b0397181_20571171.jpg

ゴーヤもあと少しで終わりだろう。
舞茸、エリンギと一緒に炒め、鶏がらスープの素で味付けをしとき卵をまわしかけた。
お肉が入らなくてもなかなか美味しい一品になった。
b0397181_2059936.jpg

今夜の食卓
b0397181_2059334.jpg


お弁当
昨日作っておいた豚肩ロースの焼き豚を入れて炒飯
デザートは『つがるりんご』
b0397181_2105867.jpg

by hanamomo60 | 2019-09-03 21:02 | 日々のこと | Comments(6)

秋めく

夕べはとても寝やすかった。
この夏の猛暑には本当に疲弊してしまった。
夏の疲れはこれから出るというから気をつけようと思った。
と言ったって、睡眠不足にならないようにくらいしか気をつけようがないのだが・・・・・。

月曜日、お盆にたくさんのお客を迎えた叔母からメールが届いた。
『猛暑に直撃されたお盆もなんとか終わりました』
叔母も数日前から涼しくなってやっと一息ついたのだろう。

母がデイケアに出かけ、ゆっくりと録画した番組を見た。
大好きだった番組『大草原の小さな家』だ。
毎回感動的なエピソードが織り込まれているが、今回の『ジョーンズおじさんの鐘』もよかった。
ジョーンズさんは、お鍋など金物なら何でも修理してくれるおじさんだ。
口が利けないが丁寧な仕事で定評がある優しい人だ。
ある日、教会に鐘をつけようと、オルデン牧師が提案する。
でもその費用をどうするかで住民が二つに分かれてしまった。
またまた問題を引き起こしたのはロール髪がトレードマークのネリーのお母さんオルソン夫人。
オルソン家で鐘を寄贈するかわりに、自分たちの名前入りプレートを鐘に付けると言い出したのだ。
それならばオルソンの教会になると反対派は別の教会に移ろうと言い出す。
こども達まで賛成派と反対派で分かれてしまった。
町を二分してしまったことに心を痛めたジョーンズおじさんは、こども達に呼びかけて教会の鐘を造ろうと決意する。
ジョーンズおじさんが絵を描いて説明した鐘ができるまで。
b0397181_16151286.jpg

こども達は家から大切にしてたおもちゃなども持ち寄って、それを溶かして見事な鐘が完成した。
ジョーンズおじさんとこども達のまごころで作った鐘が町中に鳴り響いた。
ジョーンズさんの考え出した世界に一つだけの鐘はいい音色だった。
b0397181_17331349.jpg

******************************************************
秋めくといふ言の葉に励まされ  稲畑廣太郎
日中は暑くなったが 何処となく秋の暖かさだった。
洗濯物を取り込んでから、座布団を陽に干した。
すだれを外し、足元も少し寒々してきたら い草のござを片付けて絨毯を敷こう。
今日は蝉の鳴き声を聞かなかった。
お隣の大きな木の上で山鳩のくぐもった鳴き声はした。
b0397181_17384019.jpg


昨日揚げたキスのてんぷら
b0397181_17391460.jpg

by hanamomo60 | 2019-08-26 17:16 | 日々のこと | Comments(12)

台湾からの義捐金

ブログ友のところに感動的な記事がありました。
私はこのことをブログ友の PochiPochiさんのところで知りました。

台湾の人たちの義捐金で津波の被害にあった病院が再建できたというニュースでした。
詳しくはこちら
をどうぞご覧ください。
Side Discussionさんが仰るとおり、私たちが知るべきことです。
by hanamomo60 | 2019-08-23 21:32 | 日々のこと

残暑

昨日は雨が降って気温が一時的に下がったものの、蒸し暑くてたいへんだった。
あと少し残暑は続く事だろう。
小中学校も来週の月曜日から学校が始まるらしい。
今の子供たちにも絵日記の宿題はあるのだろうか?
私が子供のころは秋田にはまだ市電があって、それとバスも市バスと青バスが走っていた。
まだ自家用車が普及していない時代だったので、私の絵日記にもバスはよく登場した。
宿題に追われそうな夏休み最後の週、遊び足りないような、でも友達に会いたいような複雑なあの頃の気持ちを思い出した。
絵日記のバスの色問ふ子の残暑   和田政子
b0397181_2121937.jpg


今日は訪問看護師さんが見学の人を連れてきたので、母は少々疲れ気味だった。
でも新しい人と会うのは適度な緊張感が伴うから、母の受け答えがよそ行きになっているのがわかる。脳が活性化している。
その方たちが帰ったあと、お昼ご飯にお蕎麦を食べ、甘いものをしっかり食べ、昼寝をしていた。
私も食後は籐椅子に腰掛けテレビをつけたままうとうとしてしまった。
夏の疲れが出るのはこれからなのかもしれない。
坐せばすぐ居眠りつづく残暑かな   浅井青陽子

友人から残暑見舞いが届いた。
京都の老舗和菓子店から送ってくれたのだ。
b0397181_22416.jpg

全体がゼリーで固めてあるが、箸でほぐすとくずきりが出てくる。
涼しげなくずきりを掬う。
b0397181_2272095.jpg

箱からゼリーを取ったあともきれいな敷き紙が目を楽しませてくれた。
日本の包装の美はこんなところにもある。
b0397181_2211713.jpg

*****************************************************
晩ごはん
アボカド・とまと・かぼちゃの信号カラー
酒と塩で味をつけた赤海老を焼いたもので、白ワインを飲んだ。
b0397181_2214476.jpg

by hanamomo60 | 2019-08-21 22:15 | 日々のこと | Comments(8)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

牡蠣 アサリ、海老、玉ね..
by unburro at 23:00
子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング