人気ブログランキング |

カテゴリ:記念日( 2 )

残暑のちらし

今日は忙しすぎる日だった。
火曜日は予定のない日だったが、来客も多く、最後のお客様を見送ってからご飯の支度を始めた。
今日は夫の誕生日。
残暑が厳しく、どんなものを作ろうか迷ったが、ささやかながらお祝いなのでちらしを作った。
ご飯には少しだけもち米を混ぜて炊いた。
買い物に行けなかったので、生ものの入らないちらし寿司。
かんぴょう、干ししいたけ、にんじん、油揚げ、胡瓜、でんぶ、錦糸卵。
まだ夏だから酢を多めにご飯に混ぜた。
スパークリングワインだけは準備していたので、まずは乾杯♪
b0397181_045023.jpg

赤海老の塩焼き、夫の親戚から届いたホヤキムチ、枝豆・・・・。
甘さのないスパークリングワインには、和の料理もよく合う。
b0397181_093993.jpg

シュワシュワとワインの冷たい泡を楽しむ!
健康第一ですよー
もう少し涼しくなったら長い散歩を楽しもう。
b0397181_013237.jpg


ケーキはいつものチーズケーキ
明日にしようとか言いながら、結局一切れずつ食べてしまった。
b0397181_0164016.jpg

by hanamomo60 | 2019-08-27 23:05 | 記念日 | Comments(12)

74年

『戦争っていうのはね、そうやって国民の生活をみーんな犠牲にするんだ。
もし戦争始まれば、年金だの何だのって言ってられなくなる。今だって何で年金が足りないのかって、軍備にお金かけてるからだよ。だから戦争は駄目なんだ。』
これは89歳になる佐藤チエさんの言葉だ。
今朝の新聞に載っていた『食と戦争』という特集からの抜粋だ。
秋田市の笹岡地区の三人の女性が当時を振り返って話をしたことが載っていた。
向かって左が佐藤テツヨさん90歳(終戦当時は16歳)真ん中が関谷ハルさん102歳(終戦時28歳)そして右が佐藤チエさん89歳(終戦時15歳)
b0397181_1518404.jpg

三人とも戦争で男の人がいなくなった家を守って、女だけで田畑を守ってきた。
田植えも7月ごろまでかかってやっと植えたそうだ。
だから米の収量はとても悪かったのに、軍の命令を受けた役場職員が各家々を回って米がないか調べに来たそうだ。
そしてお国のためといって半分も米を持っていかれたそうだ。
だから自分たちが食べる分を確保するために、田んぼの堆肥の中に米俵を隠したそうだ。
役場職員が米捜しに来ると、村にはたちまち伝令が回り『今来るがら米隠せー』となったそうだ。
特別な伝令担当なんていなかったが、気づいた人がみんなに伝えたそうだ。
村の人は口が堅くて隠していた米が見つかることはなかったそうだ。
それと少しの米しかないので、くず米も大事に食べたそうだ。
米粉にして、秋田のお米のデザートあさづけなどを作って食べたそうだ。

今日は74年目の終戦記念日。
三人のおばあさんたちの言葉はそれぞれずっしりと響いてきた。
あの戦争できょうだいを亡くし、泣いている暇もないほど働いてきた世代だ。
私たちの世代は語り継ぐ事しかできないが、今まで守ってきた『平和』をずっと守り通していかなくてはならないと思った。
**********************************************************
義母の命日
八月生まれの義母は四年前の今日亡くなった。
きれいな薔薇を供えた。
b0397181_15473817.jpg

私の母と同じで女学校時代には学徒勤労動員で夜中に学校から歩いて木を運びに行った話を聞いたことがあった。
『早く戦争が終わればいいと思っていた』本当に悲しくて辛い時代だったと思う。
終戦の日と義母の命日が重なった。
お昼、簡単なものだがお膳を作って手を合わせた。
甘いものも好きだったから、秋田の雷寒天や西瓜を喜んでくれているかもしれない。
下げたお膳は夫と二人で少しずつたべた。
b0397181_1547532.jpg

*****************************************************
秋田市 36.8度 すごい!
b0397181_1946343.jpg

by hanamomo60 | 2019-08-15 19:46 | 記念日 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

牡蠣 アサリ、海老、玉ね..
by unburro at 23:00
子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング