人気ブログランキング |

朝顔

秋の季語である『あさがお』が美しく咲いている家がある。
濃い紫の花が終わって、今度はそらいろの朝顔が咲きはじめた。
大輪で絞りの入ったそらいろの朝顔は、毎日数輪ずつ咲いては萎む。
b0397181_2044327.jpg

光のほうを向いているもの、しぼむ準備を始めたもの、様々な形で咲いていた。
週末には我が家の朝顔の手ぬぐいも取り替えよう。
冷風機のフィルターを洗って乾かし、扇風機をきれいに拭いて仕舞った。
それなのに今日は夏のような暑さだった。
クローゼットに運んだ夏物をもう一度出して、今日はまた半袖を着た。
10月になったと言うのにまだ夏を引きずっている。

朝顔の水色やがて空に溶け   岡田満喜子
b0397181_20125464.jpg


晩ごはん
海老といかの八宝菜
b0397181_20201143.jpg


歯が痛い人のお弁当
先週から歯の治療をしている人、昨日と今日はこんなお弁当になった。
昨日
海苔おにぎり、キスのてんぷら、かぼちゃ、卵焼き、いちじく
b0397181_2042857.jpg

今日
おにぎり、煮物、かぼちゃ、いちじくのコンポート
b0397181_20391093.jpg

by hanamomo60 | 2019-10-02 20:46 | 季節の木、花、草、鳥 | Comments(10)
Commented by aomeumi2 at 2019-10-02 21:47
青目
いい色の朝顔ですねぇ〜。
庭のあちこちに野生の朝顔があるのですが、咲いているのを見たことがありません。起きたときにはもう萎んでいるのです。
こんな年になっても、まだ朝寝坊なのです。悲しいです。
Commented by saheizi-inokori at 2019-10-02 22:50
はじめ、で私はメニューを中間略してオーダーします。
いかさと、すなわちイカと里芋の煮物、うまかりし。
Commented by さえ at 2019-10-03 13:33 x
やわらかな空色と絞りの白。
大輪でパッと目を惹く朝顔ですね~
咲いた朝顔だけじゃなく、しぼみかけた花にも目を向けるhanamomoさん、素敵です。

歯の痛みは嫌ですね。
食事を作る方も気をつかいますね。

いちじくと林檎のタルト、やわらかな甘さが想像できて、美味しそうです。
Commented by sidediscussion at 2019-10-03 17:10
朝顔は我が家の野生化したして今年は沢山花がつきました。でもこあんなに美しくない!
カメラマンの腕によるかもしれません。美しい色ですね。

↓の手すりの水滴も美的に捕らえられていますね。お見事。
蜘蛛の巣把握素晴らしい雲の仕事に驚きます。
Commented by o-hikidashi at 2019-10-03 22:38
清々しくて美しい色の朝顔ですね。
手ぬぐいや浴衣の柄も素敵かと。
思わず何度も見直しましたー。
↓ 鳥獣戯画が好きで高山寺は何度か行きました。
明恵上人も素晴らしいけど、鳥獣戯画に惹かれて。
レプリカの巻物も購入、もちろん器や着物グッズにもと一時は夢中でした。
あ、持ってるのはここまで上等ではなくコピーされたような湯飲みと丼ぶりです。^^
Commented by hanamomo60 at 2019-10-04 21:03
> aomeumiさん
おばんです。
和紙に薄い藍色をにじませたような美しい朝顔でした。
私も野原に咲く野生の朝顔を見たことがあります。
濃いむらさきいろで地面を這うようにして咲いておりました。
朝早く咲いて、すぐに萎んでしまうのですか?
そちらは暖かいのでまだまだ朝顔は楽しめそうですね。
Commented by hanamomo60 at 2019-10-04 21:05
> saheiziさん
おばんです。
はじめのマスターやママさんはsaheiziさんの好みを知っておられるのでしょうね。
イカ里(いかさと)美味しいですね。
Commented by hanamomo60 at 2019-10-04 21:12
>さえさん
おばんです。
本当に涼しげできれいな朝顔でした。
これから咲くつぼみもきれいだし、花が終わって淵が内側にまくれた形も膨らます前の風船のようできれいだと思います。

結局夫は昨日抜歯して帰宅しました。
だから夫も母と同じような食事を摂っています。
今日のお弁当はぺったんこの形のおにぎりとじゃがいもの煮たもの、そして洋ナシでした。

いちじくも林檎も甘くしたりせず、そのままをケーキにしたので、さっぱりとした味になりました。
Commented by hanamomo60 at 2019-10-04 21:19
> sidediscussionさん
おばんです。
夏の間、ずっとsideさんの朝顔を見せてもらいました。
植物はあまり手をかけても駄目、でもあまり無頓着だとそれも駄目。
きっとお宅の朝顔はいごこちがいいのでしょうね。
手すりの水滴は本当に正確に並んでいました。
今日もまだこの巣を使っていて、つがいの蜘蛛が住人のようです。
Commented by hanamomo60 at 2019-10-05 10:28
> o-hikidashiさん
こんにちは。
まるで薄い和紙を染めたような色合いのアサガオでした。
そうですね、薄い水色地にこの白いアサガオを染めたものなど美しいでしょうね。
手ぬぐいは小さいので配置が大事でしょうね。
紺地に白い竹の間からむらさきの朝顔が出ているあの伊右衛門の手ぬぐいのデザインは最高です。
いつまでも眺めていたのですが、そろそろ秋のものに替えようと思っています。

私も高山寺へはいきました。
母がなぜかこれが好きで、買ったものです。
巻物もあるのですね。
かえるさんやウサギさんが走っている様子など面白いですね。
この湯飲み、欠点は茶渋がつくと取れないところです。
お煎茶を入れると特に茶渋がついてしまいます。
使い始めはよくお湯で煮たのですがあまり効果がありません。
だからとても久しぶりに出しました。(笑)
道具は使ってこそ価値がありますからね。


暮らしに花を


by hanamomo60

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

日々のこと
美味しいもの

懐かしい事
自然
季節の行事

季節の木、花、草、鳥
おでかけ
思い出
うつくしいもの
記念日

検索

最新の記事

パエジェーラになる
at 2019-10-20 20:55
シメジピザ
at 2019-10-19 21:24
鮭&いくら
at 2019-10-18 21:57
うろこ雲
at 2019-10-17 22:05
少しずつ・・・・
at 2019-10-16 17:34

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月

最新のコメント

子どもたちがいた頃は、毎..
by さえ at 18:36
こんにちは。 momo..
by oshibanayoshimi at 15:58
日の短さで心細くなるのが..
by saheizi-inokori at 14:02
ももさんの料理のアイデア..
by mosaku319 at 08:36
素敵な棚です。 こうい..
by unburro at 01:35
こんにちわ。 あの事件..
by pass8515 at 17:04
青目 私もサーモンは苦..
by aomeumi2 at 12:23
> oshibanayo..
by hanamomo60 at 20:40
>unburroさん ..
by hanamomo60 at 15:29
>saheiziさん ..
by hanamomo60 at 15:25

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
あれこれ逍遥日記 Vol.2
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
野ウサギの足跡
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
春のよき日に vol.3
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...
流木民 第2話

外部リンク

記事ランキング